トヨタ自動車が1500億円の赤字に転落するそうです。本当に未曾有の危機ですね。日本経済は今後どうなってしまうのでしょうか。100年に1度の危機などといわれていますが本当に先行きが不安で心配ですね。


トヨタ自動車は22日、2009年3月期決算(米国会計基準)の業績予想を下方修正し、連結営業利益が、前年度に過去最高だった2兆2703億円から一気に1500億円の赤字に転落すると発表したそうです。

 
世界的な景気低迷で、08年度のグループの新車販売台数が、07年度より約140万台少ない754万台に落ち込むうえに、急激な円高も重なり、収益が悪化したそうです。


トヨタは終戦直後の混乱期の1950年3月期(単独)に税引き前利益が赤字になったことがあるそうです。通期の営業赤字は、創業直後の38年3月期以来、2度目だそうです。

 
トヨタは11月時点で業績予想を1兆円下方修正して6000億円の営業黒字になるとしていたそうです。


しかし、販売台数の大幅減が確実になり、前期に比べて販売減で1兆1800億円、円高の影響で8900億円分の利益が吹き飛んだそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000039-yom-bus_all