ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:大阪府




大阪のパチンコ店で起きた放火事件で4人が犠牲になりましたが、犯人は負けが込んで怒った常連客が火をつけた可能性が高いそうです。店内の防犯ビデオなどの映像から犯人はすぐに捕まるでしょう。しかし、コワイ事件ですね。



大阪市此花区のパチンコ店「cross(クロス)ニコニコ」で5日夕、侵入した男が店内に液体をまき、火をつけて逃走、客と店員の計4人が死亡、19人が負傷した事件で、大阪府警は現住建造物等放火と殺人などの容疑で此花署に捜査本部を設置、6日午前、市消防局と合同で現場検証を始めたそうです。。

 

男がまいた液体はガソリンとみられ、府警は液体の成分を詳しく分析するとともに、放火当時の店内の状況を詳しく調べるそうです。

 

捜査関係者によると、店が放火される約45分前、30歳前後の常連客の男が、パチンコで数万円分を負け、パチンコ台をたたくなどして店員に注意された後、店を出ていったのを、複数の客が目撃していたそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090706-00000467-yom-soci






大阪で起きたおばあさん自転車ひき逃げ事件を捜査していた警察が、犯人を捕まえたそうです。しかし、ひき逃げ事件ではなくじつはおばあさんからカバンをひったくろうとして転倒させ死亡させた疑いが強いそうです。ひき逃げもひどいと思いますがもっとひどい事件ですね。強盗殺人事件ですね。犯人は16歳の無職少年だそうで、この犯人もまた少年法によって守られてしまうのでしょうか。おばあさん遺族は憤りを感じているでしょうね。


大阪府柏原市の路上で5月7日、無職内山賢子さん(当時73歳)が自転車にはねられ、死亡した事件で、ひき逃げ事件として捜査していた府警交通捜査課と柏原署は12日、府内の無職少年(16)が内山さんのかばんを奪おうとして転倒させ、死亡させた疑いが強まったとして、この少年を強盗致死容疑で逮捕したそうです。

 

発表によると、少年は5月7日午後4時25分頃、柏原市今町の路上で、歩いていた内山さんの背後から自転車で近づき、かばんを奪おうとした際、内山さんを転倒させ、頭を打つなどして11日後に死亡させた疑いだそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000695-yom-soci


財政難の大阪府に橋下知事のファンという女性が現金1億円を寄付したそうです。
ナント現金1億円をリュックに入れて「福祉のために使って」と言って寄付したそうです。橋下知事も大変感激していたそうです。


大阪府の橋下徹知事のファンという大阪市内の80歳代の女性が3月、「福祉のために使って」と、府に現金1億円を寄付していたそうです。

 
府は税控除が受けられる「ふるさと納税」として受理したそうです。


財源不足のため、ふるさと納税を呼びかけてきた橋下知事は「最初は信じられなかった。ありがたい限り」と大喜びだったそうです。

 
府によると、3月17日午前9時頃、府地域福祉課に、この女性から「橋下知事のファン。1億円を寄付するので、障害者らの福祉のために使って」と電話があったそうです。


約2時間後、女性は家族と一緒にリュックサック二つに詰めた現金を府庁に持参したそうです。庁舎内の銀行支店で札束を数えたところ、きっちり1億円あったそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090410-00000397-yom-soci

明石家さんまが大阪府にふるさと納税を活用した寄付を申し出ているそうです。金額は不明ですが、爆笑問題が1000万円寄付したんですからそれ以上の可能性もありますね。


大阪府の橋下徹知事は13日、タレントの明石家さんまさんから、ふるさと納税制度を活用した寄付の申し出があったことを明らかにし、「ありがたい。本格的な御堂筋のイルミネーションに向けて頑張っていきたい」と述べたそうです。



橋下知事は、「日本のトップタレントなので、幹部に『しかるべき対応をお願いします』とメールを送った」と説明したそうです。


納税額については、「住民税の1割が限度だから」と明らかにしなかったそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000531-san-ent

爆笑問題が大阪府に「ふるさと納税制度」を利用して1000万円を寄付したそうです。橋下知事の依頼に応えたそうです。


大阪府の橋下徹知事と親交の深い、人気お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんと田中裕二さんらが「ふるさと納税制度」を利用し、府に1000万円を寄付していたそうです。


寄付金は橋下知事肝いりの「大阪ミュージアム構想」に活用されるそうです。豊富な人脈を生かした橋下知事の“トップセールス”が奏功した形のようです。

 
府などによると、橋下知事は今年8月ごろ、爆笑問題の2人と、太田さんの妻で芸能プロダクション「タイタン」社長の太田光代さんと東京で会談したそうです。


その際、ふるさと納税制度が話題になり、太田さんらが寄付を申し出たそうdす。


太田さんら3人は今月5日、それぞれの個人名義で計1000万円を寄付したそうです。

 
橋下知事は、爆笑問題との親交が深く、「タイタン」とは自身のマネジメント契約を結んでいるそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080924-00000519-san-bus_all

大阪府で橋下知事の方針についていけない人かどうかはわかりませんが、職員と教職員の退職者が7月だけで33人もいて、昨年と比べて3倍超になっているそうです。
退職金が8月からは5%カットになるそうで、その前に退職しようとする人が増えたようです。沈みかかった船から逃げるような感じで、ちょっとやな感じがしますね。


橋下徹知事が人件費削減を進めている大阪府で職員と教職員の7月の退職者が少なくとも計33人に上り、前年同期の3倍超に達していることがわかったそうです。


 
橋下知事が打ち出した退職金の5%カットが実施される8月を前に、「駆け込み退職」が相次いでいるためとみられるそうです。


人事担当者は「職員からの申し出はほかにもあり、退職者はさらに増える見通し」としているそうです。


 
府によると、退職者数は6月までは前年とほぼ同様に推移していたそうです。


ところが、人件費削減案の府議会での可決がほぼ確実になった今月中旬以降、退職を届け出る職員が急増しているそうです。


25日までの集計では、7月の退職者は知事部局で15人、府教委で18人を数えたそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080726-00000029-yom-soci

↑このページのトップヘ