ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:女性死亡





押尾学容疑者は死亡した女性を心臓マッサージなどして助けようとしたが、駄目だったので逃げたそうです。怖くなって逃げたんでしょうね。最低な男ですね。矢田亜希子もすでに離婚の決意を固めているんじゃないでしょうかね。



俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)が合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件で、同容疑者が警視庁麻布署の調べに、マンション一室で死亡した30代の女性について「突然、体に異変が生じ、助けようとしたが、駄目だった」との趣旨の供述をしていることが5日、捜査関係者への取材で分かったそうです。
 


同署は女性が死亡した経緯などを慎重に調べているそうです。
 


捜査関係者によると、押尾容疑者は「女性と一緒に錠剤のようなものを飲んだ」と供述しているそうです。



女性の体に異変が生じたため、助けようと心臓マッサージを試みたが、回復せず、所属事務所のマネジャーを呼び、自分は立ち去ったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000136-jij-soci

熊本県で豪雨のために裏山が崩れ土砂が流入して就寝中の女性が生き埋めになり死亡したそうです。裏山が崩れるほどの豪雨とはおそろしいものです。自然の力に脅威を感じますね。


22日午前4時25分ごろ、熊本県多良木町黒肥地、農業豊永賢二さん(54)方の裏山が崩れ、木造平屋の豊永さん方に土砂が流入、就寝中だった娘の介護助手悠里さん(24)が生き埋めになり、死亡したそうです。

 
豊永さんらほかの家族3人は逃げて無事だったそうです。九州各地では活発な梅雨前線の影響で断続的に激しい雨が降っていたそうです。

 
県警多良木署の発表によると、裏山は高さ10メートル、幅30メートルにわたって崩壊。土砂の流入で家屋の一部が損壊し、納屋が全壊したそうです。

 
悠里さんの救出にあたった近くの団体職員中村大悟さん(30)は「豊永さん方に駆けつけると、悠里さんの部屋は高さ1メートルほどの土砂で埋まっており、スコップで懸命に土砂をかき出した。土砂の下から横向きに倒れた悠里さんを見つけた」と話したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000005-yom-soci

↑このページのトップヘ