フライ級チャンピオンの内藤大助と亀田興毅の対戦が決まったそうです。ドリームマッチがついに実現するんですね。内藤大助と亀田興毅はどちらが強いのでしょうか。今からとても楽しみですが、試合の日時などはまだ決まっていないそうです。


世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの内藤大助(宮田)が、6度目の防衛戦を世界ボクシング協会(WBA)元ライトフライ級王者で同フライ級1位の亀田興毅(亀田)と行うことが25日、両選手のジムから発表されたそうです。


両ジムとWBC、日本ボクシングコミッション(JBC)が合意したそうです。


試合日時などは調整中で、近く記者会見で正式発表されるそうです。


内藤は2007年10月に亀田興の弟、大毅と対戦し、反則行為を受けながら初防衛したそうです。その後も4度防衛しました。
 

亀田興毅は世界戦に先駆け、9月5日に東京でノンタイトル10回戦を行うことが決まっているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000196-jij-spo