暖かくなってくると海や川で遊ぶのが楽しいんですよね。しかし、水の事故も増えてきます。鹿児島県の川内川(せんだいがわ)で、小学校2年生の弟がおぼれたのを助けようとした小学校3年生の姉が水死するというショッキングな事故がありました。
弟のほうは救助されて助かったそうです。川で遊ぶときはホントに気をつけなければいけませんね。



鹿児島県菱刈町川南の川内(せんだい)川で29日午前、近くに住む小学3年と2年の姉弟が相次いでおぼれた事故で、意識不明となっていた姉の荒武瑠利さん(8)が同日、搬送先の病院で死亡したそうです。水死のようです。


大口署の調べでは、瑠利さんが弟の龍也君(7)と河川敷で遊んでいたところ、龍也君が誤って転落したそうです。


瑠利さんは助けようとして川に飛び込んだらしい。龍也君は近くにいた中学生が110番通報し、まもなく救助されたが、瑠利さんは約1時間後になって川底に沈んでいるのが発見されたそうです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080429-00000923-san-soci