ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:巨人




巨人の優勝へのマジックが消えました。もともと点いたり消えたりするからマジックというくらいで、いずれ再点灯するでしょう。



プロ野球セ・リーグは30日、首位の巨人が1−3で阪神に敗れて、ヤクルト戦が降雨ノーゲームとなった2位の中日に自力優勝の可能性が復活したため、巨人の優勝へのマジックナンバーが消滅したそうです。



巨人は中日との3連戦を3連勝し、27日に優勝へのマジックナンバー「26」が点灯。29日の阪神戦にも勝利、この試合までマジックを「25」としていたそうです。


巨人は残り30試合のうち、中日戦を除いた24試合に全勝した場合の勝率が6割7分6厘となり、中日が残り29試合に全勝した場合の勝率6割7分8厘を上回れない。

 
この日の巨人は打線がつながらず、阪神戦は4カード連続の負け越しだそうです。


優勝マジックは消滅し、2位の中日とのゲーム差は「4」に縮まったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000520-sanspo-base

巨人の大田泰示内野手の年俸は1200万円だそうです。でも今はプロとして活躍することに集中しているみたいで、月々の小遣いは3万円だそうです。給料が振り込まれる通帳も広島の両親が管理しているみたいです。18歳ながらしっかりしていますね。


巨人のドラフト1位ルーキー大田泰示内野手(18)=東海大相模高=が新人合同自主トレ第4クールの21日、川崎市のジャイアンツ球場で初のフリー打撃を行い、快音を響かせたそうです。


23日はうれしい、うれしい初任給の支給日だが、なんと「小遣いは3万円でいい」とキッパリ明言したそうです。今は買い物より、野球に集中することが大事なようです。



18歳なら洋服やCDなど、欲しい物はたくさんあるはずでしょうが、本人の口から出た言葉はあまりにも質素なものだったそうです。


「高校の時の小遣いは飲食代とかに使っていて、だいたい3万円ぐらいだったかな。まあ同じぐらいでいいです。寮では食事も3食出ますし、そんなに必要ないですよ」
だって。高校生のときに小遣いが3万円っていうのにちょっと驚きです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000003-sanspo-base

今年の巨人はFA選手をだれも獲得しないそうです。若手育成に力を入れていくようです。FA選手を獲得しても必ずしも活躍できるわけじゃないから、若手にチャンスを与え育成していくほうがいいんじゃないでしょうか。ファンも生え抜きの選手が活躍してくれたほうがうれしいでしょうし、マスコミなどからたたかれることも無いですからね。


巨人の清武英利球団代表は17日、「今年はFA選手をとる予定は全くない」と話し、FA宣言選手の獲得に動かない方針を明らかにしたそうです。

 
清武代表は「『巨人で働きたい』という人にお願いしたいし、今年育った若手を来年も使いたい」と説明したそうです。


米大リーグ挑戦を表明した上原の代わりについても「今年育った若手を一人二人先発に回せばよいのでは。彼らが上原の穴を埋める可能性にかけたい」と語ったそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000126-mai-base

13ゲーム差をひっくり返しセ・リーグ2連覇した巨人ですが、今年のクライマックスシリーズもヤバイかも知れませんね。原監督は優勝前から「1週間は合宿をやりたい」と、15日の宮崎入りを検討していたそうですが、なんと都内ホテルで優勝祝賀会が組まれてしまい宮崎合宿に1週間も取れないスケジュールになってしまったそうです。


巨人は昨季の反省を生かし、CSに向けて宮崎でじっくり合宿を張る考えだった。しかし、ありがた迷惑なパーティーの招待状が届いてしまったそうです。


2週間のブランクで実戦感覚を失い、1勝もできず敗退した昨季CSの屈辱を忘れられようか。原監督は優勝前から「1週間は合宿をやりたい」と、15日の宮崎入りを検討していたそうです。


ところが、身内から思わぬ横槍が。17日に都内ホテルで優勝祝賀会が組まれ、宮崎入りは18日夕に先延ばしになったそうです。19、20日に練習試合をやったらとんぼ返りという強行日程で、22日からCS第2Sに臨むそうです。


宮崎での滞在はおよそ48時間。腰痛に悩む高橋由などは、かえって移動が負担になる可能性もありますね。


球団関係者は「これじゃ去年と変わらない。日程がきつい分、もっとひどいか」とあきれ顔だそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081014-00000007-ykf-spo

巨人が奇跡的な優勝を成し遂げました。13ゲーム差をひっくり返しての優勝は今までになかったことですね。伝説になるかもしれませんね。


プロ野球のセ・リーグは10日、優勝マジックを「2」とした巨人はヤクルトを3−1で破り、2位阪神が横浜に3−4で敗れたため、巨人が2年連続でリーグ優勝を決めたそうです。


球団ワーストの開幕5連敗を喫するなど序盤は苦しみ、一時は単独最下位にも沈みました。


しかし、9月に12連勝するなど快進撃でした。足踏みする阪神を一気に抜き去り、セリーグ史上最大となる首位との13ゲーム差をひっくり返す逆転劇に成功したようです。


巨人−ヤクルト戦はグライシンガーとゴンザレスが先発しました。四回に阿部のレフトへの本塁打で1点を先取したそうです。


ヤクルトはその裏、2死三塁で畠山が一、二塁間を破り同点に追いついたが、巨人は五回2死三塁で、相手バッテリーのミスで走者の鈴木尚がホームインし、勝ち越したそうです。


さらに、六回1死二塁から阿部のライトオーバー二塁打で1点を追加したそうです。最後は九回2死から登板したクルーンが締めくくったそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000023-maiall-base

巨人が阪神に勝ってマジック2が点灯しました。メイクレジェンドなんて言われていますが、もしもこのまま巨人が優勝したら本当に奇跡以上の伝説ですね。まだ3試合ありますから阪神にも十分チャンスがあります。最後まで目が離せませんね。


プロ野球のセ・リーグは8日、同率首位の巨人と阪神が東京ドームで対戦しました。巨人が3−1で競り勝ち、マジック2が点灯した。阪神は今季初めて首位転落したそうです。


巨人は三回1死満塁からイ・スンヨプの左中間二塁打で2点を先制したそうです。


さらに七回、ラミレスの中越えソロ本塁打で追加点を挙げ、最後はクルーンが抑え、逃げ切ったそうです。


阪神は六回2死満塁で矢野が四球を選び、押し出しで1点を返すのがやっとだったようです。タイムリー欠乏症ですね。あんなに強かった阪神がなんだかドームの雰囲気に飲まれてしまったみたいでした。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000020-maiall-base

阪神がヤクルトに敗れて140試合終了して全くの同率首位になりました。泣いても笑ってもあと4試合いったいどっちが優勝するんでしょうか。直接対決があと1試合あります。楽しみですね。


セ・リーグは6日、2試合行われ、首位阪神が5位ヤクルトに1−3で敗れ、試合のなかった巨人とまたも同率首位に並ばれました。


阪神はこの日1軍に昇格したリーソップが先発。しかしリーソップは一回、青木と飯原に適時打を浴び先制を許したそうです。



四回に金本の26号ソロで反撃に出るが、その裏石川の一ゴロの間に追加点を許し、リーソップはこの回で降板したそうです。



阪神打線は五回以降、毎回ランナーを出すものの得点に結びつけることはできず、九回は林昌勇の前に3者凡退に終わったそうです。


阪神と巨人はともに81勝56敗3分けで残りは4試合。8日には東京ドームで最後の直接対決が控えています。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000530-sanspo-base

↑このページのトップヘ