ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:巨人

巨人の上原がナイスピッチングだったんですが、荒木への真ん中に入ったストレートを見事に打ち返されホームランになってしまいました。巨人打線も中日先発のチェンを攻めきれずに完封負けを喫しました。



巨人は28日、中日に0−1で敗れて今季初の単独首位はならず、首位阪神から0・5ゲーム差の2位に後退しました。

 
巨人は中日先発のチェンを5安打と攻めあぐね、0−0で迎えた8回、先発の上原が中日・荒木の4号ソロで先制を許すと、9回に岩瀬に3人で抑えられたそうです。

 
巨人が敗れたことで、この日試合のなかった阪神に優勝マジックナンバー「8」が点灯したそうですが、すぐに消えるでしょう。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080928-00000510-sanspo-base

巨人が阪神を9−5で破り3連勝を飾りました。ついに同率で首位になりました。10連勝は16年ぶりだそうです。このままの勢いで今シーズン分が悪い広島に勝って欲しいですね。


プロ野球セ・リーグは21日、東京ドームで巨人−阪神戦が行われ、首位阪神に1ゲーム差に迫っていた巨人が9-5で阪神を下し、76勝53敗で阪神と同率で首位に立ったそうです。

 

阪神・金本の本塁打などで2点をリードされた巨人は5回、李の7号3ランなどで一挙8点を挙げ逆転に成功したようです。


阪神は終盤4点差に詰め寄ったが及ばなかった。巨人の10連勝は16年ぶりだそうです。阪神は8年ぶりに巨人3連戦3連敗だそうです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000933-san-spo

巨人が阪神に9対1と対照しました。16年ぶりの9連勝で、天王山と言われた首位攻防戦を2連勝としてゲーム差も1差になりました。もしも明日阪神に勝てば首位に並ぶことになります。セ・リーグの優勝争いから目が離せませんね。


巨人が16年ぶりの9連勝で、首位の阪神に1差に迫ったそうです。


1回、ラミレスの40号3ラン、李スンヨプのソロで4点を先制。


4本塁打などで9点を挙げた。阪神は下柳が2回途中7失点でKO。打線も精彩を欠いて1点に終わり巨人戦4連敗になりました。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000103-jij-spo

巨人と阪神の優勝争いが面白くなってきましたね。最大13ゲームあったのが2ゲーム差まで縮まりました。巨人は2年ぶりの8連勝だそうです。勢いは完全に巨人ですね。阪神にもがんばって欲しいです。


プロ野球のセ・リーグで19日、2位の巨人が首位の阪神を6−4で破って首位攻防3連戦の初戦を制したそうです。


巨人は8連勝で、7月上旬には最大13あった阪神とのゲーム差を2にまで縮めました。


パ・リーグで優勝へのマジック「5」としている西武はこの日は試合がなく、20日からヤフードームでソフトバンク2連戦に臨む。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000190-jij-spo

韓国代表の李スンヨプが、準決勝の日本戦で勝利して金メダル獲得を阻止したことについて謝罪したそうです。ウーン、なんで謝罪するのって思いますね。韓国が日本より強かったから勝った訳ですから、金メダル目指してがんばってとしかいえないですよね。



北京五輪の野球、韓国代表で巨人でプレーしている李承ヨプが22日、準決勝で日本代表を6―2で下したことを受け、日本の金メダル獲得を阻んだことについて謝罪したそうです。



 
試合で2点本塁打を放った李は記者団に対し「日本のファンと選手に申し訳ないと伝えたい」とコメントしたそうです。

「しかし(同準決勝は)重要な試合であり、わたしたちは同じアジア人だ」と語ったそうです。


李は年俸約200万ドル(約2億2000万円)で巨人でプレーしている。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000129-reu-spo

巨人が阪神に逆転負けして原監督の50歳の誕生日を白星で飾ることはできませんでした。2回までに4−0と勝っていたのですが、4回、5回で7点を失い逆転負けしました。エラーも多かったから、これで勝てるわけないですね。


プロ野球セ・リーグで22日、首位の阪神にリーグ優勝のマジックナンバー「46」が点灯したそうです。おめでとうございます。


阪神が巨人に勝ち、5球団で唯一残っていた巨人の自力優勝の可能性が消えたためだそうです。


7月22日終了時点でのマジック点灯は、阪神が18年ぶりに優勝した2003年の7月8日に次ぐリーグ史上2番目の早さだそうです。プロ野球最速は1965年、南海(現ソフトバンク)の7月6日だそうです。


現時点でのマジックの対象は中日だそうです。阪神は計算上、シーズンの残り57試合で中日との残り10試合に全敗しても、そのほかで46勝すれば中日を上回るそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000204-jij-spo

山本モナとの不倫疑惑で世間をお騒がせした二岡が横浜線で4ヶ月ぶりに復帰しましたが、いいところ全くなく6回のチャンスのときに代打高橋由伸に変えられてしまいました。厳しいヤジとかブーイングに二岡が萎縮してしまったんでしょうか?このまま不調で終わればオフに放出されるかもしれませんね。


右ふくらはぎを肉離れした開幕戦以来、4カ月ぶりに1軍に復帰した巨人の二岡は、いいところなくベンチに下がったそうです。


第1打席は二ゴロ。第2打席は右飛。その裏の守備では内川の三ゴロを弾くエラーも犯したそうです。そして3点を追う六回一死満塁。名誉挽回には絶好の機会だったが、高橋由を代打に送られたそうです。

 
タレントの山本モナさんとの不適切な交際の影響で、横浜ファンからは大ブーイング。巨人ファンからは拍手で迎えたものの、「プロは結果で取り返せ」と横断幕で叱咤されたそうです。


 
試合後「せっかく応援してくれたファンのみなさんにこたえられず、結果も出せなくて申し訳ないです」と改めて謝罪した背番号7。ここが試練のときと奮起するのか、このままダメダメで終わってしまうのか注目ですね。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080720-00000939-san-spo

↑このページのトップヘ