ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:批判





SMAPの草なぎ剛が公然わいせつ事件で逮捕されたことについて民主党の鳩山幹事長が「逮捕され、すぐ自宅が捜索される。そこまでやる話なのか。若干の違和感を禁じ得ない」と捜査手法について批判したそうです。たしかになぜ家宅捜索までするのかというのは誰もが感じているんじゃないでしょうか。


 
民主党の鳩山幹事長は24日の記者会見で、アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者の公然わいせつ容疑事件に関する捜査手法にかみついたそうです。



 
民主党の小沢代表の公設秘書が西松建設の違法献金事件を巡って逮捕されて以来、検察批判を繰り返す鳩山氏の対応には、党内外から疑問が出ているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000881-yom-pol

町村元官房長官が、麻生首相を批判した「小泉発言」を「国会情勢がわかっていない」「場違いなタイミングでの発言」などと批判したそうです。定額給付金問題が参議院で否決され、衆議院で再可決になったとしても反対に回る自民党議員はいないとも発言しました。


自民党町村派会長の町村信孝前官房長官は14日、北海道江別市で記者団に対し、小泉純一郎元首相の発言について「国会情勢が分かっていないから、場違いなタイミングで発言してしまったのではないか」と批判したそうです。


これに先立つ会合では「小泉さんが言ったからといって以前賛成したものに反対する議員はいない。方々手を打っている」と述べ、再可決の際に与党からの造反はほとんどないとの見方を示したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090214-00000062-mai-pol

橋下知事の朝日新聞批判がエスカレートしているようです。「朝日が早く無くなれば世の中のためになる」と痛烈に批判したそうです。朝日新聞はどのような攻勢に出るのでしょうか。


大阪府の橋下徹知事が、3日付の朝日新聞の「橋下TV発言 弁護士資格を返上しては」と題した社説を批判した問題で、橋下知事は20日、出張先の東京で報道陣の取材に応じ、「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」などと発言したそうです。


“朝日批判”をさらにエスカレートさせたようです。


橋下知事は、19日の陸上自衛隊記念行事の祝辞で「人の悪口を言う朝日新聞のような大人が増えれば日本は駄目になる」と述べた真意について「命がけで頑張っている自衛隊に敬意を表さないといけない場で、その対極にいる愚かな朝日を批判するのが最適だと思った」と説明したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000586-san-soci

江原啓之さんとフジテレビがもめているようですね。江原啓之さんの霊視を疑問視する記事が週刊誌などに出ていましたが今後どのような展開が待っているんでしょうか?だいたい霊視ってそもそもナンなんでしょうか?


霊能者が霊を見ることができるということは事実なのかもしれませんが、その霊の思いや考えなどがわかるのはなぜかって気になりますね。霊の顔色を(顔色があるのかわかりませんが)見て判断するのか、それともテレパシーみたいなもので霊と意見交換をするのかどうなんでしょうか?



スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さん(43)が、カウンセリングを望んでいない人を紹介された、と公式サイトでフジテレビを批判しているそうです。


しかし、江原さんに対しても、カウンセリングのあり方などを巡って、いくつかの疑念が出ている。



江原啓之さんが批判したフジテレビの番組は、2007年7月28、29日に放送された「FNS27時間テレビ」。この番組では、江原さんが、秋田県の美容院経営の女性(50)に対し、亡き父親からのメッセージを伝えてアドバイスするという場面が放送されたそうです。


ところが、震災被害者らにリンゴを贈るボランティアにかまけて美容院の経営を悪化させたという内容に不満を持った女性が抗議して、放送界の自主的機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」が審議を開始。BPOは08年1月21日、「人間の尊厳を傷つけかねない」とする意見書をまとめる事態になっていたようです。



しばらく江原さんは沈黙を守っていたが、「江原啓之公式サイト」で1月22日、初めて口を開いたそうです。


江原さんは、意見書を重く受け止め、慎重に行動するとしながらも、「フジテレビの番組制作のありかたを遺憾に思います」などと痛烈に批判したようです。


江原さんの番組の大ファンだとフジから聞かされたため出演を決めたものであって、「望まれていないカウンセリング」とは知らされていなかったと江原さんは主張。さらに、「テレビ局から虚偽の提案を受けた」「私自身が不覚また迂闊に騙された」
などと、あたかも被害者であるかのように訴えたそうです。



今後の展開から目が離せませんね。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000004-jct-soci

↑このページのトップヘ