ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:振り込め詐欺




振り込め詐欺の被害が再び増加しているそうです。詐欺グループの手口が巧妙になってきているのかわかりませんが、なぜひっかかってしまうのでしょうか。
7月の被害額は9億7838万円で6月の被害額に比べて33%も増加したそうです。


警察庁は19日、7月の振り込め詐欺被害は前月比2億4244万円(33%)増の9億7838万円だったと発表したそうです。


東京都の増加が際立ち、全体を押し上げた。全国の被害は1月に10億円を下回り、5月には6億9600万円まで減ったが、2カ月連続で増えて1月の水準に逆戻りしたそうです。


被害の増加は、架空請求詐欺(1億5700万円増の3億6800万円)とおれおれ詐欺(9400万円増の5億2500万円)が目立ったそうです。 



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000087-jij-soci

ATMで警戒中の警察官に「振り込め詐欺に気をつけて」と注意されたにもかかわらず振り込め詐欺に引っかかったそうです。62歳の女性は警察官の注意をもっと真摯に受け止めていれば詐欺に騙されることはなかったでしょうに・・・


13日午後、茨城県東海村の無職女性(62)から、ひたちなか西署に「振り込め詐欺で90万円の被害に遭った」と届け出があったそうです。

 
この日は年金支給日で、ATM(現金自動預け払い機)には警察官が配置されていたが、女性は信じ切っており振り込んだそうです。

 
発表によると、12日夕、女性宅に息子を装った男から「風邪をひいた。携帯電話番号が変わった」と電話があったそうです。


翌13日には「株取引が失敗した。90万円を振り込んでほしい」と電話があり、女性は県外に住む三男と思い、午前中、村内の銀行のATMから指定された口座に2回に分け計90万円を振り込んだそうです。


女性は三男の勤務先に電話して被害に気づいたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090214-00000043-yom-soci

振り込め詐欺の新手の騙し取る方法として郵便局のエクスパックに現金を入れて送らせる手口が急増しているそうです。郵便局のエクスパックではお金を送れないのでこれでお金を送れという指示が来たときはまず詐欺と思って間違いないそうです。



警察や金融機関が振り込め詐欺対策としてATM(現金自動受払機)警戒を強める中、郵便事業の小包サービス「エクスパック」を悪用した詐欺が増加しているそうです。


山口県警は「便利なサービスだが、だます側にとっても都合がいい。エクスパックで金を送るよう言われたら詐欺と疑って」と警戒を強めているそうです。


一方、この事態を受け郵便会社は12月からパックの表紙に「現金は送れません」と目立つように表示し、注意喚起するそうです。



「エクスパック」は、03年から始まった全国一律500円で荷物を送れるサービスです。


郵便局や一部のコンビニエンスストアで専用封筒(248ミリ×340ミリ)を買い、ポストに投函するか郵便局の窓口へ持ち込めば、原則翌日に配達されるそうです。


コンビニで購入でき、切手を張ることなく手軽に投かんできるそうです。


本来、現金を送ることはできないそうですが「郵便局が中を開けるわけにはいかず、関知できない」(日本郵便中国支社広報)ため、日本郵便は対策に乗り出したそうです。


エクスパックの封筒に既に記載している「現金・信書を送ることはできません」という注意書きを、12月からより目立つ位置に印刷し、黒字を赤色に変え「現金」の文字を大きくするそうです。


ホームページでも今月から注意を呼びかけているほか、警察の依頼があれば、注意喚起のためのチラシを郵便局の窓口で配布し、窓口でエクスパックを送ろうとする人に「現金は入ってないですよね」と声かけをする方針だそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081019-00000011-maiall-soci

これだけ振り込み詐欺には気をつけてとの注意情報がいろんなメディアから発信されているにもかかわらず、振り込み詐欺にひっかかってしまう人がいるんですね。70歳無職のおじいさんが、息子を装った電話にだまされて総額2500万円をだましとたれたそうです。送金した回数はなんと30回以上だそうです。そんなに振り込んでもまだ気付かなかったそうで、お盆で本当の息子が帰省して初めてだまされたことに気がついたそうです。


川崎市の無職男性(70)方に4〜8月、横浜市に住む長男(42)を装った男から振り込み依頼の電話が30回以上かかり、男性が振り込んだ計2500万円がだまし取られたそうです。


神奈川県警川崎署は振り込め詐欺事件として捜査しているそうです。


 
調べでは、1人暮らしの男性宅に男の声で「借金をした。お金を貸してほしい」と電話があり、長男と思い込んだ男性は4月18日、指定された銀行口座に約60万円を振り込んだそうです。



その後も「借金がまだある」などと要求され、8月8日までに約50万〜200万円ずつ計30回以上送金したそうです。


長男が10日にお盆で帰省し、だまされたことに気づき110番したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080811-00000016-mai-soci

2008年になってから「振り込め詐欺」の被害が過去最悪のペースで増加しているそうです。2008年1月から3月までの3ヶ月で、被害総額は19億7430万円と昨年の同じ時期に比べ約10億円増えているそうです。


今年1〜3月にかけて東京都内で1268件の振り込め詐欺が発生し、被害総額が約19億7430万円に上るそうです。警視庁のまとめで分かったそうです。


前年同期比で666件、約9億8000万円の増加。4半期ごとの数字では、警察庁が振り込め詐欺の統計を取り始めた04年以降で最悪となったそうです。


警視庁捜査2課によると、内訳は「おれおれ詐欺」が611件(被害総額約13億8000万円)で約半数を占め最多だった。


このほか▽「還付金詐欺」426件▽「架空請求詐欺」159件▽「融資保証金詐欺」64件−−だった。1000万円以上の高額被害者も11件あったそうです。


3月は全体で513件に上り、月別で過去最悪となった。2月も411件で過去3番目に多かった。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000038-mai-soci

振り込め詐欺の被害額が2008年1月2月の2ヶ月で49億円だったそうです。去年と比べて倍増しているようです。税務署員を装って税金の還付とだまして銀行のATMなどから振り込ませるなど、手口が巧妙化されているのが原因のようです。振り込め詐欺には自分が用心して気をつけるしかないようですね。


今年1〜2月の振り込め詐欺被害額が昨年同期より倍増して約49億円に上り、ピークの2004年以来4年ぶりに増加に転じたことが31日、警察庁のまとめでわかったそうです。



同庁は減少傾向にあった振り込め詐欺の「第2のピーク」となる可能性があるとして、警戒を強めているようです。


被害は、昨年の2085件(約25億円)から3532件に増加。特に税務署員などを装って税金の還付を装い、現金をだまし取る「還付金詐欺」は前年(222件、被害額約2億円)から、1029件、11億円に急増しており、「おれおれ詐欺」も昨年より倍増したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000040-yom-soci

山梨県甲府市に住む60代のおばあちゃんが、振り込め詐欺で9回にわたり振込みをして総額2500万円騙し取られたそうです。9回も振り込む前になぜ気がつかなかったのでしょうか?詐欺の犯人はどれだけ巧妙におばあちゃんをだましたのでしょうか?


息子を名乗る電話の指示に従い、昨年11月15日から今月21日までの間、9回にわたり振り込んでおり、県警南甲府署は詐欺事件として捜査しているそうです。


調べによると、女性の自宅に昨年11月15日に、息子を名乗る人物から「会社から内緒で200万円を借りている。きょう監査があり、すぐ返さなければならない」などと電話があったそうです。


女性は指定された口座に市内の金融機関から現金200万円を振り込んだそうです。その後も同様の電話があり、女性はその都度振り込んだそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080128-00000021-yom-soci

↑このページのトップヘ