ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:新垣結衣



新垣結衣が映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の製作報告会見で自身の恋愛観を語ったそうです。映画では恋愛に奥手の廉姫役を演じたそうですが、自分自身は「奥手ではないです」と恥ずかしそうに語ったそうです。映画は秋に公開だそうです。楽しみですね。



人気グループ・SMAPの草なぎ剛と女優・新垣結衣が13日(月)、都内で行われた映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の製作報告会見に出席したそうです。


新垣が時代劇初挑戦となる同作で演じるのは、愛する人との身分の違いによって恋愛に奥手気味である廉姫役だそうです。


会見で役柄と自身の恋愛観を比較した新垣は「私は…奥手ではないです」と頬を赤らめながら告白したそうです。



2002年に公開されたアニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』を実写化した同作だそうです。


しんちゃんをモデルとした小学生・川上真一がタイムスリップした戦国時代で出会う侍・井尻又兵衛を演じた草なぎは「僕も出身は春日部。しんちゃんと一緒で何か縁を感じる」と笑みを浮かべたそうです。


初の時代劇で所作を学んだ新垣は「うまくできた時、姫になれたって思いました」と、とびきりの“ガッキースマイル”をみせたそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000007-oric-ent

松潤とガッキーが4月からスタートするTBSのドラマ「スマイル」で初共演するそうです。松潤がフィリピン人と日本人のハーフ、ガッキーが失語症で話すことができない女性の役でヒューマンストーリーになるそうです。


4月スタートのTBSドラマで「嵐」の松本潤(25)と女優の新垣結衣(20)が初共演するそうです。


番組名は「スマイル」(金曜後10・00)。松本はフィリピン人と日本人のハーフ、新垣は失声症の役でセリフがないそうです。


これまでとは、ひと味もふた味も違う演技に挑む2人のラブストーリーを軸に、人間愛がテーマの重厚なドラマを目指すそうです。

 
主演の松本は父がフィリピン人で母が日本人の設定だそうです。明るく活発で常に笑顔を絶やさないが、その裏で苦労をした過去を持つ青年役だそうです。

 
松本は「ハードルの高いキャラクターですが、リアリティーのある、人間味あふれる人物にしたいと思っています」と意欲満々。初共演となる新垣と偶然、あるスタジオで会い「“頑張りましょう!”とエールの交換をしました」といっているそうです。

 
ヒロインの新垣は、ある出来事が原因で失声症となり、言葉は発しないが、太陽のような明るい笑顔の純粋な少女を演じるそうです。


表情とボディーランゲージだけで感情を表現する難役だそうです。セリフなしの演技が注目を集めそうですね。一方で、まぶしい笑顔の役どころとあって、明るいガッキー・スマイルも画面からあふれるそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000045-spn-ent

ガッキーこと新垣結衣の新作映画『フレフレ少女』の撮影は夏の暑い中で行われたためにダウンする人が続出したり、ガッキーに野球のボールがぶつかるシーンはCGではなく本当にぶつけられていたそうです。


野球部のエースへの恋心から廃部寸前の応援団に入部し、ひょんなことから団長になってしまった純情女子高生の活躍を描いた『フレフレ少女』。


『フレフレ少女』が10月11日(土)に公開を迎え、初日舞台挨拶に主演の新垣結衣をはじめ永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太、内藤剛志、そして渡辺謙作監督が登壇したそうです。



応援団長・百山桃子役の新垣さんは、高下駄を履いて、はかま姿で登場したそうです。「映画はいかがでしたか?」という新垣さんの問いかけに、会場は大きな拍手で応えたそうです。


新垣さんは「こうしてはかまを着て公開初日を迎えて、格別の思いです」と嬉しそうに語った。


撮影中の苦労に話が及ぶと「応援の型の練習がきつかったです。それから、団旗はすごく重くて大変でしたが、みんなが支えてくれたからこそリアルなシーンにすることが出来ました」と充実した表情で語ったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081011-00000002-cine-movi

「コード・ブルー」が来年新春スペシャルドラマで帰ってくるそうです。医者役をするにはずいぶんと若い4人の俳優たちですが、その若さが帰って未熟な医者役にマッチしていたんではないでしょうか。


11日に最終回を迎えたフジテレビ系連続ドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」が来年新春にスペシャルドラマとして復活するそうです。

 
最終回の視聴率は19.5%、全回通しては15.9%(ビデオリサーチ関東地区調べ)で、7月期の連ドラでは現時点で全局を通し1番人気だったそうです。


スペシャル版は、最終回のトンネル事故の後、再び鉄道の脱線転覆という惨事が起こり、山下智久(23)や新垣結衣(20)、戸田恵梨香(20)、比嘉愛未(22)、浅利陽介(21)らが人命を救うため格闘する内容だそうです。

 
山下は「視聴者の方々がこの作品に興味をもっていただいたから続編ができるんだと思います!期待を裏切らないように、スピード感と命の大切さを伝えていきたいと思います」とコメントを寄せたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000046-sanspo-ent

山Pとガッキーが出演している「コード・ブルー」の初回視聴率が21.2%だったそうです。ドラマを見ましたが面白かったですね。ただ、お医者さんというにはあまりにも若くてちょっと現実離れしているかなとも思いました。今後の展開が楽しみですね。フライトドクターって「翼を持ったER」って言われているそうです。


7月3日に放送された山下智久さんや新垣結衣さんらが出演する医療ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ系)の初回視聴率は21.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったそうです。


若手人気俳優による緊迫の医療ドラマという話題性もあり、上々のスタートとなったようです。



「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」は大学病院を舞台に、高度な治療機能を備えたヘリコプター「ドクターヘリ」に搭乗し、緊急医療に従事する若い医師らの奮闘を描く作品で、山下さん、新垣さんのほか、戸田恵梨香さんや比嘉愛未さんらが出演しています。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080704-00000002-maiall-ent

ガッキーの新作映画は応援団長の女子高校生だそうです。「フレフレ少女」が9月に公開されるそうです。学ラン姿がとてもかわいいのではないでしょうか。



映画「恋空」などでブルーリボン賞・新人賞など6冠を受賞し、大ブレーク中の女優・新垣結衣(19)の最新の主演映画が9月に公開されるそうです。


「フレフレ少女」(渡辺謙作監督)で、文学少女だった女子高生・百山桃子が、野球部のエースに一目ぼれし、アプローチのため応援団に入部。応援団長に就任し、廃部寸前の部を立て直していく物語のようです。


キリリとした学ラン姿を披露したガッキーは「熱い青春映画です」とアピールしている。


昨年は「恋空」「恋するマドリ」「ワルボロ」などに主演、ヒロインを務めた作品が相次いで公開され、ブルーリボン賞新人賞、日本アカデミー・新人俳優賞など6冠を獲得。興収39億円のヒットを記録した「恋空」では様々な困難を乗り越えて、“純愛”を貫く女子高生をけなげに演じたました。


最新作にも期待が高まりますね。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000055-sph-ent

ガッキーこと新垣結衣と言えば、キレイな長い黒髪で有名ですが、その髪の毛が燃えてしまったみたいです。自分でほうれん草を調理しようとして誤って髪の毛を燃やしちゃったみたいです。


「えーん」−。女優や歌手など多方面で活躍する人気タレント、新垣結衣(19)が19日、発熱して一人で心細い時間を過ごしたうえ、調理中に大事な髪の毛を燃やしてしまうなど、散々な一日を過ごしたことを告白しました。


公式ブログで「トリートメントしたばっかなのに…」と悔しさをにじませていました。


「栄養があって暖かいもの食べなきゃ」。そんなごく普通の発想から事件は起きたようです。


ほうれん草を調理しようとして、うっかり髪の毛を燃やしてしまったのです。


「右側だけボワッて。焦ったー」と当時の衝撃的な体験を明かしたようです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080120-00000900-san-ent

↑このページのトップヘ