ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:日航機

日本航空2375便が乱気流に巻き込まれキャビンアテンダント2名が転倒して腰椎骨折とくるぶし骨折の重傷を負ったそうです。乗客にケガはなかったそうです。機内で転倒するほどの激しい乱気流だったのでしょうか。


9日午後零時5分ごろ、伊丹空港の西約80キロの瀬戸内海上空で、同空港を離陸し上昇中の長崎行き日本航空2375便DC9(MD81)型機(乗客乗員73人)が乱気流に巻き込まれ、客室乗務員2人が転ぶなどして腰椎(ようつい)やくるぶしの骨を折る重傷を負った。乗客にけがはなかったそうです。
 

同機はそのまま飛行を続け、午後1時ごろ長崎空港に着陸したそうです。
 

運輸安全委員会は航空事故として、調査官2人が原因を調べるそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081209-00000152-jij-soci

日航の飛行機ボーイング767の韓国釜山発成田着の機内で、なんとお客様に出す軽食の入ったカートが調理室に収納できず、トイレに押し込み離陸・着陸していたそうです。釜山で降ろすはずだった前の便のカートを1台降ろし忘れたため収納スペースが足りなくなり、仕方なくトイレに収納してしまったそうです。


日航の釜山発成田行き958便ボーイング767(乗客乗員280人)が今月6日、乗客に出す軽食の弁当が入ったカート1台をギャレー(調理室)に収納できず、トイレに押し込んだまま離着陸していたそうです。


離陸後、トイレから出してそのまま乗客に軽食を出して、着陸時に再びトイレに入れたそうです。客室乗務員が機長に報告したのは成田到着後だったそうです。


釜山で降ろすはずだった前の便のカートを1台降ろし忘れたため収納スペースが足りなくなったようです。958便は午後2時半ごろ、釜山を出発、午後4時25分ごろ成田に到着した。


日航は「機内食は封がしてあったとはいえ、配慮が足りなかった。お客さまに申し訳ない」としているそうです。と言われても知らずに食べてしまったお客さんもいるでしょうに。もうちょっと何とかならなかったんですかね。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080216-00000118-san-soci

↑このページのトップヘ