ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:星野ジャパン

中国製ギョーザ中毒事件の問題は、北京オリンピックへの不安視にもつながります。
中国の食物の信頼性の問題です。いろんな形でさまざまなところで問題が起きているようです。オリンピック野球代表の星野ジャパンにも影響が出ているようですが・・・



北京五輪に出場する日本代表・星野仙一監督(61)は2日、一連の問題を受けて困惑していたようです。


8月の本番へ向けて食事面の徹底管理を実施する方針を示したそうです。北京での滞在ホテルへ専属シェフを同行させたり、日本食材の持ち込みなど“安全対策”を検討する考えで、悲願の金メダル獲得のため「食」にも万全を期すようです。



全国で被害が拡大している中国製の薬物入りギョーザ問題。6カ月後に大一番を控える星野ジャパンにとっても大問題です。


中国側は選手村の食事について安全性を訴えているが、星野ジャパンは選手村には入らず北京市内のホテルに滞在するそうです。


8月10日に北京入りして24日の帰国までの15日間。今回の問題を受けて指揮官としての不安は募るばかりだそうです。


「食事は毎日のことやからな。そりゃ気になるわ。競技全体の問題になるやろ。日本だけでなく他国にも影響する。(野球に関しては)全日本野球会議がどう考えるかやが、今後はそういう話題が出てくるやろ」



台湾で行われた昨年12月のアジア予選。宿泊ホテルの食事が合わず、急きょ食事だけ隣接するホテルに代えたそうです。


「(味の問題なら)黙って食えって言えるが、そういう訳にいかんやろ」。今回は味ではなく、安全性が問題となっているのだから事態は深刻ですね。


昨年8月に同じ北京で行われたプレ五輪では、宿泊したホテル(五輪本番とは異なる)の食事に問題はなく、飲料水だけチームが用意したペットボトルで対応。大会期間を通じて体調を崩すチーム関係者はいなかったが、安全性が問われている以上は、指揮官として対応しないわけにはいかないですね。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080203-00000000-spn-spo

SMAPの新曲『弾丸ファイター』が12月19日に発売されることになりました。
この曲は、テレビ朝日系スポーツ番組テーマ曲になるそうで、星野ジャパンの応援歌ということになるようです。


SMAPリーダー中居クンは、星野監督公認サポートキャプテンとして試合が行われる台湾に乗り込むそうです。


『弾丸ファイター』も番組テーマ曲として、星野ジャパンを応援するようです。


SMAPの新曲は昨年10月に発売された「ありがとう」以来1年2ヶ月ぶりですね。
星野ジャパンの代表選手には、それぞれ弾丸ファイターになってもらい、ぜひとも北京オリンピックで金メダルを奪取してもらいたいです。


がんばれ、ニッポン!!




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000047-nks-ent

↑このページのトップヘ