ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:映画

桜塚やっくんが素顔で役者として連続ドラマと映画に出演するそうです。いよいよスケバン恐子から卒業するのでしょうか。素顔も中々のイケメンですね。


セーラー服姿の“スケバン恐子”キャラが人気の桜塚やっくんが、植田浩望(うえだひろみ)名義で明日19日(日)スタートのTBS系ドラマ『SCANDAL』(後9:00)に、男性のカリスマ美容師役として、“素顔”で初レギュラー出演するそうです。


また来年2月公開のホラー映画『鎧-YOROI-』にも出演が決まるなど、今後は本格的に役者活動も行っていくそうです。


やっくんの連ドラ、映画での素顔初披露は話題を呼びそうですね。


やっくんといえば、お笑いブームの一端を担う日本テレビ系『エンタの神様』にピン芸人として出演しています。


竹刀を持ちながら自作の紙芝居で笑いを取りつつ「がっかりだよ!」という決めゼリフで、一躍人気者になったそうです。


その勢いに乗り、2006年にはシングル「ゲキマジムカツク」で歌手デビューしました。


選挙カーでパフォーマンスをするシーンも話題になり、その年のNHK紅白歌合戦にも応援ゲストながら進出を果たしました。

 
これまで、役者としては「桜塚やっくん」名義でフジ系ドラマ『電車男』の単発スペシャルをはじめ、昨年公開された映画『カンフーくん』など数作出演しているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000001-oric-ent

ハリーポッターの最終巻は「ハリーポッターと死の秘宝」ですが、この話の映画化はなんと2部作になるそうです。プロデューサーは「純粋に、政策上の理由だよ。他のどんな本とも違って、この本の中からはどんな要素も取り除けないからね」と語っているそうですが、金のなる木をなかなか離したくないとも伺えますよね。


映画5作目までで4600億円も興行収入を上げたそうです。すごい人気ですね。



英作家J・K・ローリングさん原作のベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻となった第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」の映画が2部作で制作されるそうです。


プロデューサーは、原作の世界を表現するには2部作化が必要だったと強調しているようです。


ただ、同シリーズ映画は5作目までで45億ドル(約4600億円)に上る世界興行収入を上げており、2部作化で収入倍増を狙ったと冷ややかに見る向きもある。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000041-jij-int

↑このページのトップヘ