ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:書き込み




20歳代の女性巡査長が仕事の愚痴や上司の悪口を「ミクシィ」に書き込んで
所属長訓戒処分を受けたそうです。「ミクシィ」に愚痴や悪口を書き込むのはよくないことだと思いますが、それよりもちょっと怖いのは、この書き込みを同僚が発見したことです。たまたま書き込みを発見したのか、それともこのような行為を監視する人がいるのか、どのような経緯で発見したのか知りたいですね。


インターネット交流サイト「ミクシィ」に上司の批判や仕事の愚痴を書き込んだとして、兵庫県警が、20歳代の女性巡査長を所属長訓戒処分にしていたそうです。

 
県警は「警察官の信用を失墜させる行為」と判断した。巡査長は7月末に依願退職したそうです。

 
県警によると、巡査長は警察署に勤務し、2006年5月〜09年7月、ミクシィで日記を掲載したそうです。


07年12月に「周りが言うほど正義感があふれる仕事ではない」「ストレスに見合うだけの給料はもらえない」などと記述したそうです。

 

今年5月には、交通死亡事故について、「なぜ4時間も現場で立ち番をしなければいけないのか」とこぼし、上司に対しては「理解に苦しむ」と書いていたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000086-yom-soci

「羞恥心」メンバー野久保直樹さんのブログ炎上が騒ぎになっていますが、リーダー
のつるの剛士さんのブログに殺人予告のコメントがあったそうです。ブログ炎上を通り越して非常に悪質な書き込みですね。


男性3人組アイドルグループ「羞恥心」のメンバーに、殺害予告があったことが分かったそうです。


ブログのコメント欄に書き込まれたもので、メンバーはブログの更新中止やコメント欄閉鎖に踏み切るなど、対応に苦慮しているそうです。


警察も捜査している模様だそうです。



「羞恥心」メンバーのつるの剛士さん(33)は、公式ブログの2009年1月30日付日記で、ブログをそれまで3日間更新できなかった理由の一つとして、こう悔しい思いを打ち明けているそうです。



「皆しゃんがせっかく楽しみに遊びに来てくれてるハズのブログに隠れキャラ、『ヘンチクリン小僧』が現れたんでちょちょっとおまじないかける為に休んでたのもあるんですが」


その「ヘンチクリン小僧」とは、コメント欄に、つるのさんへの殺害予告を書き込んだ人物だったそうです。


つるのさんが出演しているフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」収録中に殺害するというものだそうです。


つるのさんのブログコメント欄では、つるのさんの1月24日付日記に載ったヘキサゴン収録前の集合写真を巡り、別の「羞恥心」メンバーの野久保直樹さん(27)の顔が半分切れていると、ファンの間で言い争いが起きていたそうです。



動機はまだはっきりしないものの、殺害予告はこの中で書き込まれたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000004-jct-ent

↑このページのトップヘ