貫地谷しほりが主演したNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」は視聴率は関東地区で歴代ワースト1だったそうですが、DVDボックスの販売はナンバー1になったそうです。あの「おしん」のDVDよりも倍近くのDVDボックスが売れたそうです。


「ちりとてちん」は確かに面白かったですよ。笑いあり涙ありでよくできたドラマだったと思います。


3月に終了したNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」。4日に発売されたDVDボックスが1万7000セットを販売。朝ドラ77作のうちDVD化された13作中、2位の「おしん」(少女編)の9000セットを大幅に上回る新記録を樹立したそうです。


放送で関東地区の平均視聴率が15.9%のワースト1だったが、DVDで借りを返したようです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000042-sanspo-ent