ビートたけしが東国原知事と会食して次期総選挙への出馬について苦言を呈したそうです。最終的に決めるのは東国原知事ですが衆議院選挙に出馬する可能性は一層低くなったのではないでしょうか。



宮崎県の東国原英夫知事が10日夜、都内のレストランでお笑いタレント時代の師匠である、ビートたけしと会食したそうです。


この席で、自民党から要請された次期総選挙への出馬について、たけしは「逆風がすごい。メディアは甘くない」などと忠告したそうです。


世論調査でも、国政転身には7、8割が「ノー」を突き付けているが、「自民党総裁」を狙っていたごう慢知事はどう判断するでしょうか。

 

  
これは、日本テレビ系「ズームイン!! サタデー」が11日朝、報じたものだそうです。東国原知事は10日夕、東京・羽田空港に到着し、車で銀座の高級レストランに入ったそうです。

 

その後、たけしが突然現れ、店の中に。東国原知事は2時間ほどして出てきて立ち去ったが、それから約1時間後にたけしが出てきて、会食内容を説明したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090711-00000021-ykf-ent