ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:松坂大輔



レッドソックスの松坂大輔投手がメジャー復帰に向けて着々と準備が整っているみたいです。2度目の故障者リスト入りした松坂大輔は7キロのダイエットに成功して春先に比べすっきりとした体型でマイナーチームを相手に先発して3回を1安打無失点に抑えて好投したそうです。はやくメジャーでの投球が見たいですね。



“肩の疲れ”で今季2度の故障者リスト入りしたレッドソックスの松坂大輔投手(28)が24日、フロリダ州フォートマイヤーズのキャンプ地でマイナーのチームを相手に先発、3回を1安打、4奪三振、無失点だったそうです。


全体に太り過ぎの印象が強かった春先に比べ、7キロ絞り、アゴのまわりも細く全体にシェイプアップした松坂大輔。


不在の間に、チームは地区優勝争いから脱落してしまいました。


熾烈なワイルドカード争いに巻き込まれたレッドソックスを救えるのでしょうか。

 
この日の松坂の対戦相手は20歳そこそこのレイズの1A選手。6月20日にDL入りして以来、初めての実戦だったそうです。

 
初回1、2番を一ゴロ、空振り三振。3番に死球を与えたが4番を空振り三振。2回は1死後、右翼に初ヒットを打たれ、2死後暴投で走者を三塁に進めたが後続は二飛。3回は2者連続三振後、三ゴロで3者凡退。約40球で3回を投げ終えたそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000003-ykf-spo






レッドソックスの松坂大輔がダイエットに挑戦しているそうです。今シーズン2回目の故障者リスト入りで復活するためにダイエットして体重を絞り込むそうです。
メージャーに移籍してから体重を増やしてきた松坂大輔ですが、やはり体のキレを考えると体重を落としたほうがいいと考えたそうです。




メジャー復帰を目指してフロリダ州フォートマイヤーズでトレーニング中のレッドソックス・松坂大輔投手(28)が7日、復活に向けて減量中であることを明かしたそうです。



6月20日のDL入り後、約2週間で3キロ落としている右腕は「今は3キロくらい落ちてますかね。無駄な筋肉も付いているし、落とそうと思っています」と話したそうです。

 

松坂は07年のメジャー移籍後、スタミナ面への不安解消などから意識的に体重を増やしてきたそうです。


今季は日本時代から8キロ増の95キロでシーズンイン。一方で体重増は体の切れを失うことにつながり、今季不調の要因の1つになっているとして「自分が頭で思ったことと体の動きが違うことがある」と判断したそうです。


今回のダイエットに踏み切ったそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000016-spn-base




メジャーに復帰した松坂大輔ですが、まだ本調子というか本来の松坂ではないようです。メッツ戦で先発しましたが5回まで投げて4失点で負け投手になったそうです。


米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔が23日(日本時間)、本拠地セーフコ・フィールドでのメッツ戦で38日ぶりにメジャーのマウンドに復帰し、5回4失点で今季2敗目を喫したそうです。試合はメッツが5−3で勝ったそうです。

 
松坂大輔は初回に2三振を奪う立ち上がりだったが、2回にシェフィールドのソロ本塁打で先制点を許したそうです。



同点の4回には走者をためると、3本のタイムリーを浴び3点を失ったそうです。


5回は走者を出しながらも無失点で切り抜けたが、この回を終えたところで降板となったそうです。



この日は5回を投げ、被安打5、与四球2、奪三振4、自責点4、球数は80球だったそうです。これで今季の防御率は10.32となったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090523-00000000-spnavi-base


レッドソックスの松坂大輔投手が右肩痛のために15日間の故障者リスト入りしたそうです。イチローだけでなく松坂までもがWBCの影響で故障者入りしてしまうとは今後のWBCのあり方が問われることは間違いないでしょうね。


ボストン・レッドソックスは15日、前日のゲームで1回5失点のノックアウトを喫した松坂大輔投手を、右肩痛のため15日間の故障者リスト入りとしたそうです。


代わって傘下の3Aポータケットから左腕ハンター・ジョーンズ投手を昇格させているそうです。

 
松坂は14日のオークランド・アスレチックス戦で初回に5点を奪われ、メジャーでは自己最短の1回KOだったそうです。


3月のワールド・ベースボール・クラシックでは3勝負けなしで2大会連続となるMVPを獲得したが、シーズンに入ってからは2試合の先発で0勝1敗、防御率12.79と結果が出ていなかったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090416-00000210-ism-base

大リーグ・レッドソックスの松坂大輔投手(27)が18日、千葉県東金市の東千葉カントリー倶楽部でチャリティーコンペに参加したそうです。

ジャンボこと尾崎将司プロ(60)、ハニカミ王子こと石川遼(16)両選手らと同じ組で回ったそうです。


スコアは尾崎73、石川74、松坂84の順だったようです。


ホールアウト後、会見した松坂は「最初は組み合わせを見て公式戦並みの緊張感を覚悟したが、ジャンボさん(尾崎)が楽しいおやじギャグを聞かせてくれて、リラックスできた」と笑顔で振り返った。


チャリティーコンペでは、すごく注目されたメンバーですね。ジャンボ尾崎は最近あまり見かけませんが、久しぶりにマスコミに注目されたんではないでしょうか。


松坂も楽しそうにプレーをしたようです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000960-san-spo

↑このページのトップヘ