ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:殺傷事件





ストーカー男に交際を申し込まれ断ったら刺されるというなんとも理不尽な事件が起きたそうです。41歳のストーカー男が21歳の女性に交際を申し込んで断られたことに腹を立てて女性の家に押し入りこの女性と78歳の祖母を刺したそうです。祖母は死亡して女性は意識不明の重体だそうです。



東京都港区西新橋の民家で、鈴木芳江さん(78)と孫の江尻美保さん(21)が刺され、鈴木さんが死亡した事件で、会社員林貢二容疑者(41)=千葉市美浜区=が警視庁愛宕署の調べに「(江尻さんに)交際を断られ、腹が立ったので、殺そうと思って来た」と供述しているそうです。


江尻さんは意識不明の重体となっており、同署はさらに詳しい経緯を調べるそうです。
 


同容疑者は3日午前8時55分ごろ、鈴木さんと江尻さんの首などをナイフのようなもので刺したとして、殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたそうです。
 


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000066-jij-soci

元厚労省事務次官殺傷事件で出頭してきた小泉毅容疑者についていろいろとわかってきたみたいです。小泉容疑者は、電子工学系の大学出身で、コンピューター関連の会社に就職したけど、人間関係がうまくいかないため退職して以後転職を繰り返していたそうです。宅配業者の経験もあるそうです。


銃刀法違反容疑で逮捕された小泉毅容疑者(46)は約10年間、実家と音信不通だったが、22日夕に突然電話したそうです。


元気で、手紙を送ったと伝えたが、その後に出頭。人間関係がうまくいかずに職を変えており、宅配業者の経験もあったそうです。
 

小泉容疑者は山口県内で生まれ、高校まで地元の学校に通学。佐賀県の大学理工学部に進学し、電子工学を専攻した。「子供のころは勉強もでき、友達も多く、ひょうきんだった」そうです。
 

しかし、大学は8年間在籍して中退。東京のコンピューター関連会社に就職したが、人間関係がうまくいかずに2、3年で退社したそうです。


その後は宅配業者などでアルバイトをして暮らしたそうです。
 

約12年前、家業のアイスクリーム卸売業を継ぐために山口へ戻り、勉強のために取引先の食品会社に勤務したが、人間関係がうまくいかず、約2年後に退社したそうです。


インターネットで仕事を探し、さいたま市のアパートに引っ越したそうです。
 

以後は帰省せず、父は年に約1回、電話をしたが、約10年間、1回も出なかったそうです。


留守番電話に「何か困ったことはないか」と伝言を残しても、反応はなかったそうです。母(71)は約3年前に1回だけ手紙を出したが、返事は来なかったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000025-jij-soci

石川県の秋祭り会場で無差別殺傷事件が起きました。1人死亡で6人が重軽傷のケガを負ったそうです。犯人の男はその場ですぐに捕らえられたそうです。


石川県白山市の桑島神社境内で7人が殺傷された事件で、死亡したのは同市部入道町の建設業手伝い岡田陽平さん(30)であるそうでうす。


後頭部にかまで切られたとみられる切り傷があった。逮捕された金沢市法光寺町の露天商新井敏明容疑者(42)は「秋祭りに来ていた人にからかわれたから、やった」と供述しており、県警は動機などを追及するそうです。


調べによると、新井容疑者は13日午後10時20分ごろ、車で神社に突っ込み、境内にいた人たちをはねたそうです。


さらに車外に飛び出し、かま(刃体12センチ)を振り回した。境内には秋祭りの関係者がおり、岡田さんが死亡、30代〜50代の男性6人が重軽傷を負ったそうです。


新井容疑者が所持していた凶器は農作業用のかまだけで、岡田さんは首から後頭部にかけて切り付けられていたそうです。


ただ、同容疑者と岡田さんは顔見知りではなかったとされ、県警は境内にいた人たちを無差別に襲ったとみて経緯を詳しく調べているそうです。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080914-00000010-jij-soci

京王八王子駅ビル殺傷事件で、菅野昭一容疑者によって命を奪われたアルバイト店員の中央大4年斉木愛(まな)さん(22)の告別式がしめやかに行われたそうです。
「誰でもよかった」「両親を困らせようとした」などど身勝手な供述をしている菅野容疑者は本当に許せません。何の罪もない女性の尊い命を奪う行為に憤りを感じます。斉木愛さんのご冥福をお祈りします。



東京都八王子市の殺傷事件で、犠牲になったアルバイト店員の中央大4年斉木愛(まな)さん(22)の告別式が25日、実家のある宇都宮市内の斎場で営まれたそうです。

 
参列者によると、親族代表で斉木さんの兄が「かわいい妹でした。こんなに多くの人に愛されているとはきょう初めて知りました。妹の死が無駄にならないよう、こんな事件はなくしてほしいです」とあいさつしたそうです。


友人の女性が「これからもずっと大好きだよ」など、お別れの言葉を述べたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000015-yom-soci

↑このページのトップヘ