マイケル・ジャクソンは殺されたと実姉のラトーヤ・ジャクソンが発言しているそうです。事実だとしたら大変なことでいずれにしろ詳しい解剖結果が出るといろいろな事実が明らかになるかもしれません。



ロサンゼルス(CNN) 6月に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんの姉ラトーヤ・ジャクソンさんが、英タブロイド紙のインタビューで「弟は殺された」と発言して物議をかもしているそうです。



ラトーヤさんは英紙デイリー・メールに掲載されたインタビューで「マイケルは殺されたと私は確信している。最初からそう感じた。関与しているのは1人ではない。共謀者が何人もいる」と語ったそうです。



インタビューを行った同紙のキャロライン・グラハム記者によると、ラトーヤさんには9日に米ロサンゼルスで4時間にわたって話を聞いたそうです。



ラトーヤさんは「弟は悪い連中に囲まれていた。マイケルはとてもおとなしく愛すべき人物で、そこをつけ込まれた」とも話したそうです。ただし殺されたという証拠があるわけではないとしているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090714-00000006-cnn-int