ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:民事再生法




「鯖カレー」や「かつお角煮」の老舗「信田缶詰」が本社の新工場建設に伴う借入金の返済が計画通り進まず、資金負担が膨らみ民事再生法手続きの開始を申し立てしたそうです。負債総額は37億3300万円だそうです。営業は引き続き継続しているそうです。



千葉県銚子市に本社を置く缶詰メーカー「信田缶詰」が8月28日に千葉地裁へ民事再生法手続き開始を申し立てたことが、東京商工リサーチ千葉支店の調べで31日、分かったそうです。


負債総額は約37億3300万円とみられるそうです。なお営業は継続しているそうです。

 

同支店によると、信田缶詰は明治38年に創業した老舗缶詰メーカーで、「かつお角煮」「いわし角煮」をはじめ、「鯖カレー」「銚子のモツ煮込み」など地元の特産物を使ったユニークな商品を製造しているそうです。


平成19年8月期には売上高約40億5400万円を計上していたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000656-san-bus_all

「ヘアコンタクト」のプロピアが民事再生法の適用を東京地裁に申請したそうです。
広告宣伝費や研究開発費に収益が圧迫され、債務超過になったそうです。ヘアコンタクトを利用している人たちは今後ヘアケアしていけるんでしょうか?営業を続けていくのかどうかは不明です。



民間信用調査会社の帝国データバンクによると、ヘアケア商品製造のプロピア(東京都新宿区)が8日に民事再生法の適用を東京地裁に申請したそうです。


負債総額は今年3月末時点で約43億円に上るそうです。


プロピアは1984年に設立されたそうです。


極薄の皮膜と頭皮が密着するタイプのかつら「ヘアコンタクト」を開発しました。


テレビCMで有名タレントを起用して急成長しましたが、広告宣伝費や研究開発費に収益が圧迫され、08年3月期決算では債務超過に陥ったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000025-yom-bus_all

↑このページのトップヘ