ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:泰葉

「メール送るぞ!」がすっかりギャグになってしまった泰葉の弟・林家いっ平が自身初主演舞台に泰葉の影響力を利用しているみたいです。泰葉の危ない言動はそれだけでマスコミが注目しますから、いい宣伝になるんでしょうね。


落語家・林家いっ平が6日(火)、東京・銀座の博品館劇場でこの日初日を迎える初主演舞台『すいとんメモリーズ』の公開リハ後に報道陣の取材に応じ、観覧を予告している姉・泰葉について「来なくていい!」と一蹴したそうです。


いっ平は「今度は我々が舞台というリングで頑張らねば…」と昨年末にリングデビューした泰葉に引っ掛けてコメントしたそうです。


ただ、最後には「(観客は)姉の観覧を楽しみに来てください!」と支離滅裂にアピールしたそうです。



お正月3が日も稽古に励んだといういっ平は「泰葉が来たら、こっちが『どうもすみません!』ですよ!」と亡き父・林家三平の名ギャグを見せながら苦笑いだったそうです。


先月31日にテレビ東京系で放送された『ハッスル・マニア2008』で瞬間的ながら10%台の数字をたたき出した“視聴率女”の泰葉に渡辺正行は「今、彼女は数字を取る人だから! ああいうことを含めて、海老名家全体を盛り上げようとしている」とフォローしたが、今月8日に東京・新宿で開催されるいっ平の独演会で彼女が歌唱することには「僕は用事があるので…」といっ平の熱烈なお誘いにも及び腰だったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000006-oric-ent

泰葉が暴言を吐いた問題でどうやら名誉毀損で訴えられたそうです。本人は「訴状が届いていないので訴えられたかわかりません」と言っているそうですが、暴言問題は法廷での争いになっていくのでしょうか。口は災いの元とはこのことですね。


「金髪ブタ野郎!!」の暴言で時の人となった歌手、泰葉(47)が18日、プロレスのデビュー戦となる「ハッスル・マニア2008」(30日、有明コロシアム)に向けた練習を公開したが、数分でスタッフに制止されて引っ込んでしまったそうです。


注目の対戦相手は、高田モンスター軍のアン・ジョー司令長官が「死ね死ねメールマン」ら8人の名をあげ、「お前が選べ」と話したが、泰葉は「私はこんなフザけた名前は聞いていない」と怒ってリングを降りてしまったそうです。

 
しばらくして泰葉は17日発売の「週刊新潮」で京都の呉服店社長ら3人から名誉棄損で訴えられたと報じられた問題について会見したそうです。

 
「訴状が届いておりませんので、訴えられたかわかりません」としたものの、「原告と言われている方に暴言を吐いたのは事実です。大変汚い言葉を吐きましたし、(週刊新潮に)書かれてあることを言ったのは間違いありません」などと語ったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000023-ykf-ent

泰葉は「醜いね…ヒドイよね」って言ったそうですが、テレビで新曲披露していたけど声が出ていないし外していたしなんだか下手な歌でしたね。唄は確かにひどかったですね。懺悔するならもうちょっと練習してからのほうがいいと思いました。


元夫で落語家の春風亭小朝との一連の騒動を会見で“終結”させたタレントの泰葉が4日(火)、ついに歌手活動を再開したそうです。


テリー伊藤がレギュラー出演するバラエティ番組『キミハ・ブレイク』(TBS系)の生放送に出演し、15日より配信予定の新曲「お陽様よほほえんで」を涙ながらに披露したそうです。


番組で泰葉は「私の歌は懺悔だよ!」と一連の騒動に対し、お侘びの気持ちを同曲に乗せたことを明かしたそうです。

 
この日の放送では、スタジオに向かうために駐車場に到着した時点で番組が泰葉に密着したそうです。


到着するなり泰葉は「自分自身に決着をつけるために来た。思わせぶりではなく本当の私の気持ちを伝えたい!」と鼻息荒く語り、同曲を披露する前から既に臨戦態勢だったそうです。

 
だが、ラストの曲披露までに既に収録された自身のトークを観た泰葉は「醜いね…ヒドイよね」と自身の取り乱した姿を激しく後悔したそうです。


司会のテリー伊藤に励まされた泰葉は「私には歌がある! だから音楽で訴えたい。私の歌は懺悔だよ! 償いだよ! 死ぬ気で歌う。だってあんなことしちゃったんだもん……」と涙ながらに訴えたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000018-oric-ent

プッツンしてしまったお騒がせタレント泰葉のお母さん・海老名香葉子さんがマスコミに対してお詫びのコメントをFAXしたそうです。心労によりダウンと報道されていましたが体調は大丈夫なんでしょうか。今回の騒動でお母さんも相当まいっているようです。


ここ連日マスコミを賑わせているタレント・泰葉と元夫の落語家・春風亭小朝のFAXでのコメントの応酬に対し、遂に泰葉の母・海老名香葉子さんが28日(火)、直筆のFAXを報道各社に送り「この度、娘、泰葉の件でお騒がせをし大変申し訳なく心からお詫びを申し上げます」と謝罪コメントを発表したそうです。

 
香葉子さんは今回の件に「親としてどうしてよいか解らず、たいへん申し訳ないと言うのみでございます」と心境を吐露したそうです。


泰葉について「あの娘は幼いときからいい子でした。結婚し、落語家の妻としては私も真似もできぬほど立派に尽くして参りました。その姿を垣間見、ときどき不憫に思うことさえありました。十九年間よくぞ務めたと親として誉めてやりたい気持です」と親心をのぞかせたそうです。

 
離婚後の泰葉に対しては「あの子は変わってしまい、積もり積もったものが吹き出るように、事を荒だてました。正当と思って、本心正当なのでしょうがすっかり変わり果ててしまったようです。心つかれてしまったのでしょう」としながらも「本人がどんなに言っても、母は私一人、何としても抱きしめて心癒やしてやりたいと思って居ります」と母親としての想いを綴ったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000012-oric-ent

泰葉と春風亭小朝の泥沼の争いが激化しているようです。泰葉は「上野公園音楽祭」で「蓮花」を歌唱するはずだったそうですが、谷村新司の事務所社長とのトラブルのためドタキャンしたそうです。谷村とのトラブルについては詳細が不明のようです。
泰葉はトラブルメーカーなんでしょうか?


歌手の泰葉(47)が26日、東京・上野公園野外ステージで出演を予定していた「上野公園音楽祭」をドタキャンしたそうです。


体調不良を理由にしていたが、同日夕に泰葉がファクスでコメントを発表。「(元夫の)春風亭小朝氏より、私が発言した場合、提訴も辞さない」と通達があり、出席を断念したそうです。泰葉のブログからぼっ発した騒動は広がるばかりだそうです。

 
当初、泰葉は同音楽祭で東京大空襲の鎮魂歌「蓮花」を歌唱するはずだったそうです。


だが、同曲を提供した谷村新司(59)の所属事務所社長である谷村の妻とトラブルになったようで、「今の私は、谷村さんの歌は歌えません」と自身のブログで歌唱取りやめを発表。あいさつのみの出演となり、トラブルについての発言が注目されていたそうです。

 
キャンセルが決まったのは開演約2時間前。マネジャーが「急病で出演できない」と主催者に連絡。代理で実弟の林家いっ平(37)が壇上で謝罪。報道陣に対しは「姉は体調不良です」と何度も繰り返したそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000045-spn-ent

林家正蔵が姉泰葉の言動にクレームをつけたみたいです。「もうすぐ50歳なんだからもっと良識を持って」と言ったそうです。まぁ50歳だろうと何歳だろうと良識のない人は良識のないので仕方ないんじゃないでしょうか。


落語家林家正蔵(45)が21日、姉の泰葉(47)の言動に苦言を呈したそうです。


ブログで前夫春風亭小朝(53)を「金髪豚野郎」と書くなど、過激な言動が目立っていますね。


「お騒がせしてすみません。ブログは見ていません。いろいろ言いたいことがあるかもしれないが、50歳に近いのだから良識をもって」。


楽屋で会う小朝とは泰葉の話はしないそうです。東京・浅草寺で行われた「浅草奥山風景・仲見世『あかり交換記念式』」に特別ゲストとして出席したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081022-00000010-nks-ent

もう離婚したんだからゴチャゴチャ言わなくてもいいと思うんだけど、泰葉が春風亭小朝に激怒したそうです。「私は今、悲しみのどん底ですよ」って言うけど離婚したんだから関係ないでしょう。泰葉も新しい出会いでも見つけりゃいいんですよ。


タレント・泰葉が25日(日)、TBS系『サンデージャポン』に生出演し、22日に映画イベント出演の際、報道陣に彼女への不満をぶちまけた元夫で落語家の春風亭小朝に「(若い)女性マネージャーに心を持っていかれてる。バカじゃないの!」とあきれた表情で心境を語ったそうです。


イベント後の囲み取材のVTRを見ながら泰葉は小朝のコメントに対し「よくねーよ!」「バカじゃないの!」と突っ込みながら激怒したそうです。


さらに「こっちは熱いメッセージを送っているのに(それを)『遠くから石を投げられる』って言われて…」としょんぼりだったそうです。熱いメッセージを送る意味がよくわからん・・・


様々な事情から、笑福亭鶴瓶に離婚の話題をマスコミですることを止められていることも明かしたが、我慢の限界に達している彼女はさらに、小朝のマネージャーを務める通称“3人の天使”について「知っている。1人、嫌な人がいて『私が小朝の女よ』っていう雰囲気があるので、(小朝に)気をつけてって言ってたのに。私は今、悲しみのどん底ですよ」と心境を語っていたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080525-00000002-oric-ent

↑このページのトップヘ