ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:消費税

内閣府が消費税率を引き上げない場合の試算をしたそうですが、まずはなにより景気回復のためのビジョンなどを明確にしてもらいたいですね。自民党は「まずは景気だ」と言っていますが何も進展していないように思います。


内閣府は15日、消費税率を引き上げなかった場合の平成30年度の国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の試算を自民党の政調全体会議に提示したそうです。


世界経済が低迷し、歳出削減も進まない最悪のシナリオでは25兆3000億円の赤字となり、黒字化のめどはまったく見えないとしているそうです。

 
内閣府は14日に、23年度から消費税率を毎年1%ずつ計5%引き上げた場合、30年度に黒字化できるとの試算を提示したが、増税前提に対する異論が噴出していたそうです。


自民党は再提出を受け、この試算を盛り込んだ「経済財政の中長期方針と10年展望」を了承したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000091-san-ind

消費税が3年後に値上げされるそうですが一体何%になるんでしょうか。経済状況を見た上で値上げすると言っていますが、もうちょっと具体的な数値を示して欲しいですね。


麻生首相は12日夜、首相官邸で記者会見し、急激な景気後退や雇用悪化に対応するため、総額23兆円規模の追加景気対策「生活防衛のための緊急対策」を発表したそうです。

 
対策の裏付けとなる2008年度第2次補正予算案と09年度予算案は、来年1月5日に召集する通常国会に提出するそうです。


首相は、与党税制改正大綱が引き上げ時期の明記を見送った消費税について、経済状況が回復すれば、3年後の11年度に税率引き上げを行う考えを表明したそうです。

 
首相は現在の経済情勢について、「米国(発)の金融危機は尋常ならざる速さで実体経済へ影響し始めている」との認識を表明したそうです。

 
消費税については「大胆な行政改革の後、経済状況をみたうえで3年後に消費税率引き上げをお願いしたい考えに変わりはない」と語ったそうです。


さらに、年末までにまとめる税制抜本改革の「中期プログラム」には、11年度からの引き上げを明記する意向を示し、必要な作業を進めるよう与謝野経済財政相、中川財務相に指示したことも明らかにしたそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081212-00000046-yom-pol

NHKが消費税の申告漏れを指摘され、重加算税を含む追徴税額14億6115万円を納めなくてはいけないようです。重加算税も受信料から支払われるんですかね。いまいち納得できませんね。


NHKは27日、東京国税局の税務調査を受け、2007年3月期までの3年間に、消費税約13億3200万円の申告漏れを指摘されたと発表したそうです。


重加算税を含む追徴税額は14億6115万円。主に受信料の未収金の認定に関し、国税局から指摘を受けたそうです。 



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000127-jij-soci

↑このページのトップヘ