ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:火災

大阪の個室ビデオ店が火災になり15人が死亡、10人が重軽傷を負ったそうです。
火災の原因は、客として来ていた46歳の男が放火したためだそうです。放火の動機は「生きていくのが嫌になった。間違いありません」となんとも身勝手な理由だそうです。



大阪市浪速区で1日未明、個室ビデオ店から出火して15人が死亡、10人が重軽傷を負った火災で、大阪府警浪速署捜査本部は1日、東大阪市加納7、無職、小川和弘容疑者(46)を殺人と殺人未遂、現住建造物等放火の疑いで逮捕したそうです。


「生きていくのが嫌になった。間違いありません」と容疑を認めているそうです。



調べでは、小川容疑者は1日午前2時55分ごろ、同区難波中3の雑居ビル「檜(ひのき)ビル」1階のビデオDVD試写室「キャッツなんば店」の個室内で、ティッシュペーパーや持ち込んだキャリーバッグ内の新聞紙などにライターで火をつけ、男性客15人を殺害し、同ビル1階部分約40平方メートルを燃やすなどした疑いだそうです。



店内にいた客が、小川容疑者が出てきた個室から焦げ臭いにおいがしたため、室内を見ると、バッグから炎が上がっていたそうです。


通報で駆け付けた警察官が店外の路上で、白い肌着にトランクス姿の小川容疑者を発見。「けがはないか」と尋ねたところ、「ごめんなさい、ごめんなさい」と繰り返し、「たばこに火をつけたらたくさん煙が出ました。死にかかったんですわ」などと震えながら話し、失火をほのめかしたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000016-maip-soci

扇風機って以外と丈夫なので10年以上使っている人も多いと思いますが、やはり長年使用している扇風機は注意が必要です。扇風機の火災事故が7、8月の2ヶ月で11件も発生したそうです。そのうちの8件は30年以上使用している扇風機から火が出て火災になったそうです。



扇風機の火災事故が7月に5件、8月に6件と今夏だけで11件発生しているそうです。


経済産業省のまとめで分かったそうです。


このうち、製造から30年以上経過していた製品の事故は、7月で3件、8月で5件を占めたそうです。


電気部品の劣化が原因とみられており、同省は異常な発熱などがある場合は使用をやめ、メーカーなどに相談するよう呼び掛けているそうです。 



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000017-jij-pol

メジャーリーガー松井稼頭央選手の祖父母宅が火災の被害に遭ったそうです。祖父の松井次郎さんが火事が原因で死亡したそうです。謹んでご冥福をお祈りします。


23日午前0時45分ごろ、大阪府東大阪市小阪本町2、無職、松井次郎さん(78)方から出火したそうです。


鉄骨4階建て焼き肉店舗兼住宅約370平方メートルのうち、4階の和室13平方メートルを焼いたそうです。


松井次郎さんが死亡し、妻の友子さん(74)が手に軽いやけどを負ったそうです。

 
夫妻は米大リーグ・アストロズに所属する松井稼頭央選手の祖父母だそうです。


府警布施署が原因を調べているそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000059-mai-soci

子供にも大人にも人気のあるお菓子「うまい棒」の製造第3課工場が火災になり鉄骨平屋の工場が全焼したそうです。火災原因は調査中のようですが、焼き上げたうまい棒を乾燥させているときに機械から火が出たそうです。工場の機械は昨年取り換えた
ばかりなので機械が古いから火が出たという説はなさそうですね。



27日午後2時15分ごろ、茨城県常総市鴻野山の菓子メーカー「リスカ」(武藤則夫社長)の製造第3課工場から出火、鉄骨平屋1350平方メートルを全焼した。

 
常総署の調べでは、出火当時、工場では約20人が菓子「うまい棒」を製造していたそうです。


焼き上げた、うまい棒を乾燥させている最中に、機械から火が出たそうです。


ベルトコンベヤーや梱包(こんぽう)機、お菓子の原料なども燃えたそうです。工場の機械類は07年5月、全面的に取り換えたばかりだったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000014-maiall-soci

札幌市の歓楽街ススキノの店舗型風俗店で火事が起きました。男性1人、女性2人が死亡したそうです。逃げ遅れて煙を吸い込んでしまったんでしょうか。この建物の防火管理体制などが問題になるかもしれませんね。怖い話です。



28日午前0時20分ごろ、札幌市中央区南6西5の店舗型風俗店「江戸城」から出火、4階建て延べ床面積約400平方メートルのうち3階内部を焼き男性1人、女性2人の計3人が病院に搬送されたが、死亡したそうです。


市消防局は消防車18台を出動させ消火に当たった。札幌中央署で原因を調べているそうです。


現場はススキノのほぼ中心部。周囲は飲食店ビルなどが建ち並んでおり、やじ馬でごった返したようです。


近くで酒を飲んでいた恵庭市の男性美容師(39)は「建物からすごい煙が出ていた。最初に女性が避難してきた」と話したそうです。







本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000010-mai-soci

中学生4人の男女が火災現場から老夫婦を救出したそうです。勇気のある中学生たちです。こんなニュースを聞くと日本の未来は明るいって気がします。


宮城県富谷町富谷町、自転車店経営目黒利幸さん(81)方で11日午後5時20分ごろ、火災が起き、店舗兼住宅150平方メートルが全焼したそうです。

下校途中だった富谷中の生徒男女4人が、近所に119番通報を依頼するとともに、居間にいた目黒さんの妻いと子さん(80)を救出、火を消そうとしていた目黒さんも助け出したようです。

4人はいずれも2年の岩佐翔太君(14)と鎌田周平君(14)、佐藤知未さん(14)、高田友麻さん(14)。



宮城県警大和署などによると、煙に気付いた岩佐君らが家の中を見ると、いと子さんが火事に驚き、居間のこたつに入ったまま震えて動けなくなっていたそうです。


いと子さんは足の具合が悪く、生徒らは両脇を抱きかかえて救出。火元とみられる風呂場で消火活動をしていた目黒さんを「危ないから」と説得したそうです。



岩佐君は「こたつの中にいたおばあちゃんを助けなきゃと思い、無我夢中で家の中に入った。気が付いたらおばあちゃんを外に助け出していた。無事で良かったです」と振り返ったようです。


あっぱれですね。けが人が出なくて本当によかったです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000011-khk-l04

↑このページのトップヘ