小島よしおもすっかり過去の人ですね。昨年のブレイクが奇跡だったんでしょうか。
今年の24時間テレビでの熱湯コマーシャルの出番がなかったそうです。去年、場の空気が読めずにしらけさせたのが原因のようです。



日本テレビ系『24時間テレビ31・愛は地球を救う』(8月30〜31日放送)で、今年も“熱湯コマーシャル”が復活したそうです。


昨年、同番組での本コーナーで、タレントの小島よしおが、“熱湯”ではないことを疑われかねない行動をし、物議を醸したことから、今年の動向や発言が注目されていた小島だったが、今回その出番はなく肩透かしの結果となったそうです。


“熱湯コマーシャル”は、99年まで同局で放送され、ビートたけしらが出演した人気バラエティー番組『スーパージョッキー』の名物コーナーで、熱湯に入れた秒数に応じて自由に宣伝ができるというものです。


昨年これに登場した小島は、湯に浸かるも熱そうな素振りを一切見せず「そんなの関係ねぇ!」とばかりに暴走し、場の空気を壊してしまったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000034-oric-ent