ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:病院





医師不足といわれて日本の医療制度を危惧する声をよく耳にしますが、病院・開業医の倒産という医療制度の問題点の新たなる一面が浮き彫りになっています。
医師不足と病院・開業医の倒産というのは全く相反する問題で、日本の医療制度が崩壊しつつある現状を示しているのでしょうか・・・


帝国データバンクが集計した「全国企業倒産集計」(7月報)によると、今年1-7月に発生した病院・開業医の倒産は38件で、昨年1年間の35件を7月の段階で上回ったそうです。



今年1-7月の負債総額は204億9300万円で、これも昨年の累計182億2400万円を超えたそうです。

 
7月の倒産は5件、負債総額は7億6300万円だったそうです。

 
病院・開業医の倒産は3-4月に16件が発生するなど、昨年に比べ高水準で推移しているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000006-cbn-soci

病院内でインフルエンザの集団感染が起こり入院患者3人が死亡したそうです。3人は高齢者で抵抗力が無かったから死亡したんでしょうね。しかし病院でインフルエンザに感染するとは怖いですね。インフルエンザ予防接種済みだったそうですがワクチンが効かなかったんですね。


東京都町田市の鶴川サナトリウム病院(日野研一郎院長)は17日、インフルエンザの集団感染で入院患者と病院職員の計99人が発症し、このうち入院患者の女性3人が死亡したと発表したそうです。


現在も34人に発熱などの症状があるが、終息に向かいつつあるそうです。

 
同病院は認知症の高齢者を専門的に診る内科と精神科の医療機関だそうです。


病院によると、今月3日に職員の発症が確認されたのを皮切りに発症者が増え、これまでに患者448人(17日現在の入院者)のうち75人、職員335人のうち24人が発症したそうです。


11日に85歳と100歳の女性、16日には77歳の女性が、いずれも肺炎を併発して死亡したそうです。発症患者の4割以上は39度以上の高熱があったそうです。

 
病院では昨年10月下旬から希望者にインフルエンザワクチンの接種を始め、約9割が接種済みだったそうです。


発症後は患者を隔離し、死亡した3人を含む全員に治療薬のタミフルを投与したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000051-mai-soci

三重県の東名阪自動車道で大型観光バスが渋滞中のトラックに追突して、前の車2台に玉突き衝突する事故があったそうです。観光バスに45人が乗っていて皆病院に運ばれたそうですが軽傷のようです。バスの前方不注意が原因でしょうね。



22日午前11時過ぎ、三重県四日市市堂ヶ山町の東名阪自動車道上り線で、大型観光バスや大型トラック、乗用車など計4台が絡む多重事故が起きたそうです。



県警高速隊の発表によると、バスには乗客乗員計45人が乗っており、40人以上が病院へ搬送されたそうです。いずれも軽傷だそうです。

 

バスが渋滞の最後尾のトラックに追突し、弾みで前の2台も巻き込まれたそうです。


バスは兵庫県姫路市の「神姫バス」で、神戸方面から伊豆方面へ向かっていたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081122-00000026-yom-soci

千葉県東金市の路上で全裸で倒れている女児がドクターヘリで病院に搬送されましたが死亡が確認されたそうです。死因は現在調査中だそうです。なんらかの事件に巻き込まれたんでしょうか。


21日午後0時半ごろ、千葉県東金市東上宿の東金南公園前の路上で、「3、4歳くらいの女の子が倒れている」と通行人から110番通報があったそうです。


千葉県警東金署員らが駆け付けたところ、女児は意識がなく心肺停止状態で、衣服を着けていなかったそうです。


女児はドクターヘリで同県印旛村の日本医科大千葉北総病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認されたそうです。


調べによると、女児は道路脇の資材置き場に頭を突っ込んで倒れており、外傷などはなかったそうです。


県警は、女児が事件に巻き込まれたとみて捜査しているそうです。
現場は、JR東金駅の南約500メートルで、付近には小学校や公園などがあるそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000904-san-soci

↑このページのトップヘ