ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:痛烈批判





ほしのあきとJRAの三浦皇成騎手の熱愛報道で三浦皇成騎手の師匠である河野通文調教師が激怒しているそうです。「いい年して19歳の子ども相手に1面にデカデカとスクープされるような気遣いのなさ。あきれてものが言えません。」とほしのあきを痛烈に批判したそうです。この批判をうけてほしのあきはどう反応するのか注目ですね。


JRAのスター騎手、三浦皇成(19)とタレント・ほしのあき(32)の“熱愛”が一部で報じられたことで、三浦の師匠である河野通文調教師(59)が14日、ブログ上でほしのを痛烈批判したそうです。
 


河野調教師は、この日更新されたブログで競馬会(JRA)の責任にふれた後で「ましてや芸能界何年の経験か知りもしないし知りたくもないですが、いい年して19歳の子ども相手に1面にデカデカとスクープされるような気遣いのなさ。あきれてものが言えません。何が熱愛だって感じですね。本当の熱愛なら年上の彼女が彼のために気遣いするのが本当じゃないですか?」と、言葉激しくほしのを批判したそうです。



その上で「とにかく、あまり騒がないでやって下さい」と、愛弟子を思う親心を明かしているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000004-dal-ent

落語家・春風亭小朝が、“3人の天使”と称される女性マネージャーとの不倫疑惑について、元妻でタレントの泰葉から証言されたことに対して泰葉を痛烈に批判したそうです。マネージャーとの同棲疑惑は否定したそうです。離婚した後に元亭主のことをアレコレ悪く言うのはかっこ悪いですよね。小朝師匠がんばれ!って応援したくなります。


一部週刊誌で“3人の天使”と称される女性マネージャーとの不倫疑惑について、元妻でタレントの泰葉から証言された落語家・春風亭小朝が22日(木)、都内で行われた映画『ぼくの大切なともだち』のトークイベントに出席したそうです。


「(彼女たちとの)同棲はありませんよ」と恋愛関係にはないとして否定した小朝は「今は自由な身。本命はいないがアイドルと付き合いたい」と悪びれずに語り、さらに「遠くから石を投げられている」と泰葉を痛烈に批判したそうです。



イベント後の会見途中に「(後ろに)天使たちが今日も来ています」と“話題の女性”たちを堂々と紹介した小朝は、離婚後に夫婦生活を暴露し続けている泰葉について「遠くから石を投げるのは止めて欲しい」と皮肉り、「今後、友人として付き合いたいがそれは彼女次第ですね」と辛らつなコメントをしたそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000020-oric-ent

阪神・岡田彰布監督が、クルーン、ラミレス、グライシンガーの総獲りを狙う巨人を痛烈批判しました。よくぞ言ってくれました。多くのプロ野球ファンの思いを代弁してくれたと思います。


兵庫県加東市のタイガースGCでのプライベートゴルフ後に「倒さなしゃあないやろ。補強したから優勝って決まらへんからな」と気勢を上げた。


ぜひとも宿敵巨人を倒してリーグ優勝して欲しいです。がんばれ阪神タイガース!




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071210-00000015-sanspo-spo

↑このページのトップヘ