ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:発言

麻生首相の一貫性のない発言にはいまさら驚きませんが、またしても矛盾を感じさせる出来事が判明しました。2007年12月に夕刊紙に載せたコラムで「予算関連法案は与野党内で徹底的に議論していくべき、3分の2条項になじまない」と発表していたそうです。定額給付金問題は3分の2条項になじまないと言うことですね。民主党はこの矛盾を追及していくみたいです。麻生首相はどのような反応を示すのでしょうか。


麻生太郎首相が2007年12月に夕刊紙に寄せたコラムで、参院で否決された法案の扱いに関し、衆院の3分の2以上の賛成で再可決・成立させることができるとした規定は「予算関連法案にはなじまない」との考えを示していたそうです。


定額給付金の財源確保のための法案について、首相は再可決してでも成立させる方針を表明しており、民主党は、首相の考え方の「ぶれ」を追及していく方針だそうです。


コラムは「夕刊フジ」に掲載され、首相は「外交や防衛など対外的な公約、迅速性を要求される案件は3分の2条項を使ってもきちんと対応する」とする一方、「国民生活に直結する予算関連法案などは与野党で徹底的に議論していくべきで、3分の2条項にはなじまない」と指摘しているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000231-jij-pol

兵庫県知事ともあろう人が「人の不幸は蜜の味」的な発言をしたそうです。もしも関東大震災が起きたらチャンスだそうです。何がチャンスなのかよくわかりませんが。口は災いの元ですから公人の発言は本当によく熟慮してからが望ましいです。不適切発言の多い橋下大阪府知事からもツッコミが入ったそうです。


兵庫県の井戸敏三知事は11日、和歌山市内で開かれた近畿ブロック知事会議に出席し、経済などの「東京一極集中の打破」について、「関東での大震災がチャンス」と発言したそうです。


多大な人的被害などが予想される首都圏での大規模地震を期待するかのような発言に批判が出そうですね。


この発言に対し、会議後に記者会見した橋下徹大阪府知事は「首都圏に震災被害があった場合、バックアップ機能が必要だという真意は全知事が分かっている」としながらも、「公の場で言ったのはまずかった。いつも不適切な発言ばかりやっている僕から見ても不適切な発言だった」と指摘したそうです。


井戸知事は議論の途中、公務のため退席したが、同日夜に神戸市内で記者会見し、「『チャンス』という言葉が誤解を受けたなら、もっと適切な言葉を使うべきだった。大災害が望ましいと言っているわけでは全くない」と釈明したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000145-jij-pol

橋下知事のクソ教育委員会発言問題で、「オカンに怒られたからもう言わない」と言ったそうです。発言の撤回はしないそうです。いい年こいてオカンに怒られたからってもうちょっと責任を持った発言をしてもらいたいですね。


大阪府の橋下徹知事は9日、自らが求めている全国学力テストの市町村別データの公表をめぐり「くそ教育委員会が『発表しない』と言っている」と発言したことについて、「オカンから怒られたのでもう『くそ教育委員会』は使わない」と述べたそうです。ただ、発言の撤回は否定したそうです。



橋下知事は、8日夜に自宅マンションの別の階に住む母親から電話で「そんなことを言う子に育てた覚えはない」と、諭されたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000114-san-soci

ダウンタウンの松本人志がラジオ番組で、硫化水素自殺問題について発言したことがネットで騒ぎになっているそうです。、「問題発言」とされたのは、松本さんの次の発言だ。「まあ、ある意味ね。ちょうどええ時期に、そんなアホが死んだら別に俺はええねんけど」って発言したそうです。


お笑いタレントの松本人志さん(44)が、出演したラジオ番組で、相次ぐ硫化水素自殺者について「問題発言をした」とネットで騒ぎになっているそうです。


ラジオでの放言、暴言では、歌手の倖田來未さん(25)が「35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる」と発言したのが記憶に新しい。倖田さんはその後芸能活動をしばらく自粛している。


松本人志さんが「問題発言」したのは、2008年5月11日未明に放送されたTOKYO FM系(JFN)のラジオ番組「放送室」。松本さんと放送作家の高須光聖さん(44)がパーソナリティをしている1時間のトークバラエティで、番組の後半に入ったところで硫化水素自殺について語る場面が出たそうです。

まず、松本さんが、「いま自殺もはやっているでしょ」と話題を振った。そして、「何かよう分からん。なんや、あれ。なんか液体の、あれやわ、ガスみたいな」と言葉に詰まると、高須さんが、「硫化水素やね」と助け舟を出しました。


松本さんは、相槌を打つと、マスコミに不満をぶつけたそうです。


「ニュースが面白がってんねん。今日は何件あったとか、やっとるわけよ。もうええねん、もう一切そのニュースはなし」


さらに、「自殺なんてね。報道すればするほど、あいつら寂しいヤツらだから、俺も死のうって思うヤツがたくさん出てくんねん」と批判したそうです。


そして、「問題発言」とされたのは、松本さんの次の発言だ。
「まあ、ある意味ね。ちょうどええ時期に、そんなアホが死んだら別に俺はええねんけど」


こうした会話で、2人は盛り上がった。高須さんが「ええこと言ったね、松本さん」と水を向けると、松本さんは、「ほんとに間違ってないわ、俺らはね」とうれしそうだったそうです。


そんなに問題発言かなぁという思いもありますが・・・・




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000000-jct-ent

↑このページのトップヘ