ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:直撃

ゴルフ場で高校ゴルフ部の練習で、部員男子の打ったティーショットが17メートル先にいた高校1年生男子の頭部に直撃して意識不明の重体になるという事故が起きました。なぜティーグランドの17メートル前に立っていたのかはわかりませんが、一緒にいた顧問男性教師の責任は重大ですね。


ティーグランドは、バックティー、レギュラーティー、ラビットティーとに分かれていますが、ボールを打った部員はバックティーから打って、ボールが当たった部員はレギュラーティーにいたんでしょうか?いずれにしろとても不幸な事故ですね。


5日午後1時10分ごろ、茨城県常陸大宮市上小瀬の「ロックヒルゴルフクラブ」のコース内で、千葉県立高校1年の男子生徒(15)の頭部に、別の生徒の打ったボールが当たったそうです。


男子生徒は病院に運ばれたが、意識不明の重体だそうです。


県警大宮署の調べによると、男子生徒は別の生徒がティーショットを打った際、約17メートル斜め前で順番を待っていたそうです。ボールは右まゆ付近を直撃したそうです。


生徒らはゴルフ部に所属しているそうです。現場には顧問の男性教師(48)もいたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080905-00000115-jij-soci

東京都立足立東高校の校庭で陸上部3年生の投げたハンマーが40m先にいた2年生部員の頭部に直撃するという痛ましい事故がありました。被害にあった2年生部員は頭蓋骨骨折と脳挫傷のため意識不明の重体のようです。ハンマー投げ練習時の安全管理体制に問題が無かったのかどうか警察が調査中のようです。



東京都立足立東高校(足立区、清水頭賢二校長)の校庭で19日午後、陸上部の3年生の男子生徒(17)の投げたハンマー(重さ約6キロ)が、約40メートル先にいた2年生の男子部員(16)の頭に当たる事故が起きたそうです。

男性顧問教諭(54)が119番通報、生徒は病院に運ばれたが、頭蓋骨(ずがいこつ)骨折と脳挫傷で意識不明の重体のようです。


当時、校庭には顧問教諭と陸上部の投擲(とうてき)部門の生徒4人がおり、教諭は被害生徒の近くにいたそうです。


被害生徒もハンマー投げの練習をしており、フェアグラウンド内にいたという。投げる生徒が「ハンマー行きます」と知らせる決まりだったが、教諭はこの声を確認できていないと話しているそうです。


3年生の男子生徒がハンマーを投げた直後、「危ない」という叫び声を聞いて教諭が振り向いた直後、被害生徒にハンマーが当たったそうです。同校と警視庁綾瀬署で事故の原因を調べているようです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000931-san-soci

↑このページのトップヘ