ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:県職員

勤務中のたばこを午前中1本午後1本の一日2本までとすることを決めたそうです。
いっそのこと禁煙にすればいいのにと思うのは私だけでしょうか。


神奈川県は十七日までに、勤務中の職員の喫煙を午前、午後の一本ずつに制限する措置をとったそうです。


本庁のほか出先機関の職員を含めた約七千九百人が対象だそうです。県民感情などに配慮した上での決定だが、喫煙者の肩身は狭くなる一方のようですね。

 
神奈川県人事課によると、これまで勤務時間中の喫煙については所属長に断ればよく、本数の制限もしていなかったそうです。


しかし、「喫煙で席を離れることが多いと県民の不信を招く。仕事の効率面やたばこを吸わない職員との公平性の点からも何らかの制限が必要」(同課)と判断したそうです。


三日に開催された庁内の総務課長会議で本数を二本に制限するよう伝達したそうです。

 
本庁で働く職員約三千二百人の喫煙率は18%で、全国平均より8ポイントほど低いそうです。県の施設内は喫煙できないが、屋外なら敷地内でも喫煙できるそうです。

 
県は来年の県議会二月定例会で公共的施設での受動喫煙防止のための条例成立を目指している。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000008-kana-l14

道路脇で寝ていたおじいさんを山梨県職員の男がひき逃げして逮捕されたそうです。
車が何かに当たったと気づいたのに気が動転して逃げたそうです。やはり逃げるのはまずいですよね。夜10時半ごろの事故なので、もしかしたら飲酒運転だったとか?

しかし、おじいさんもなぜ道路わきで寝ていたんでしょうか?


公用車で男性をひいて逃走し、死なせたとして、山梨県警韮崎署は12日、自動車運転過失致死傷などの疑いで、県総合農業技術センター主査古矢昌容疑者(43)=山梨市上栗原=を逮捕したそうです。
 

同容疑者は「車が何かに当たったのは気付いたが、気が動転して逃げた」と話しているそうです。
 

調べによると、古矢容疑者は10日午後10時半ごろ、韮崎市一ツ谷の国道で、道路脇で寝ていた無職高原金次郎さん(66)=埼玉県鴻巣市=を、公用車の左前輪部でひいて逃げた疑いだそうです。


高原さんは頭を強打するなどして、救急車が到着したときには、既に死亡していたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000047-jij-soci

↑このページのトップヘ