ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:破産

汚染米を不正販売していた「三笠フーズ」が破産手続きの申し立てをしたそうです。会社の債務を個人保障していた冬木三男社長も破産を申し立てたそうです。破産は自業自得なので仕方がないでしょうね。他の債権者には気の毒ですが仕方ありませんね。


残留農薬などに汚染された事故米を食用に不正転売していた米穀加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)は25日、大阪地裁に破産手続きの開始を申し立てたそうです。

 
グループ会社「辰之巳」と、両社の債務を個人保証していた冬木三男社長(73)も21日付で、破産を申し立てた。冬木社長は経営再建を断念した理由を「国民の皆様や食品業界に及ぼした不信感は極めて大きく、企業としての信用回復ができなかった」としているそうです。

 
三笠フーズによると、負債総額は、三笠フーズが約9億円、辰之巳が約6億5000万円にのぼるそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000052-yom-soci

まさに波乱万丈の人生だと思います。女優の真行寺君枝(49)が離婚、さらには破産していたそうです。


真行寺は昭和58年10月に、ザ・テンプターズのドラマーで、デザイナーの大口広司氏(57)と結婚したそうです。


知人の紹介で知り合い、交際開始から約半年でのスピード婚。当時人気絶頂だったこともあり、大きな反響を呼んだそうです。


翌59年9月には大口氏が大麻所持容疑で逮捕、起訴される事件に見舞われたが、弁護側証人として出廷。「妻としての心配りが足りませんでした。離婚はいたしません」と証言するなど、気丈に振る舞った。61年には長男が誕生したそうです。


さらに平成3年には、大口氏が経営していた服飾会社が倒産したそうです。結婚後セーブしていた女優業を本格再開し、9年には大口氏の撮影によるヘアヌード写真集も出版し、家庭を支え続けたそうです。


しかし、経済的な理由から13年5月に別居し、17年に離婚。22年に及ぶ結婚生活にピリオドを打った。18年には大口氏の事業失敗のあおりを受け、真行寺も破産宣告を受けたそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081011-00000036-sanspo-ent

↑このページのトップヘ