ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:社員

野村証券の企業情報部に在籍していた中国人男性社員が、業務上知り得た事実を利用して株取引を行ういわゆるインサーダー取引で4000万円の利益を稼いでいたそうです。野村証券といえば一流の証券会社ですから頭脳優秀な人がたくさんいるんでしょうが、モラルの低い社員もいるんですね。バレないと思ってやったんでしょうか?
とんでもないおバカさんですね。



野村証券の社員が、東証2部上場の富士通子会社など2社の内部情報をもとにインサイダー取引を行っていた疑いが強まり、証券取引等監視委員会は22日、社員ら3人に対し、証券取引法(現金融商品取引法)違反の疑いで、強制調査に乗り出し、事情聴取を始めたそうです。



監視委は同日、関係先十数カ所を捜索し、併せて東京都中央区の野村証券本社などを任意で調査したそうです。


関係者によると、3人は野村証券の企業情報部に在籍していた中国人の男性社員(30)や、京都大に同時期に在学していた知人の中国人と口座を貸したとみられるその親族のようです。



社員らが買い付けたのは、この2銘柄を含め野村がM&Aの企画・提案をするなどした計21銘柄に上り、約4000万円の利益を得ていたそうです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000055-mai-soci

カラオケチェーン店シダックスの駐車場でペットボトルの入った紙袋が発火した事件の犯人が逮捕されました。犯人の正体は、シダックスの64歳の男性社員でした。火が出たのは発火装置をつけた火炎瓶だったそうです。犯行の動機については黙秘をしているそうなのでわかりません。シダックスに何らかの恨みや因縁を持っていたんでしょうね。


埼玉県鴻巣市のカラオケ店「シダックス鴻巣クラブ」で6日夜、ペットボトルの入った紙袋が発火した事件があり、県警捜査1課と鴻巣署は12日、火炎瓶処罰法違反(製造)の疑いで、「シダックス・コミュニティー」(東京都調布市)社員、藤井徳昭容疑者(64)=同市調布ケ丘=を逮捕したそうです。


調べでは、藤井容疑者はガソリンを入れた2リットルと500ミリリットルのペットボトル3本に、乾電池とリード線を使った発火装置をつけた火炎瓶を製造した疑いだそうです。


現場に置かれた紙袋を動かすとスイッチが入り、発火する構造だったそうです。


残された部品などから藤井容疑者が浮上。自宅から同じ構造で未完成の火炎瓶1個が見つかったそうです。調べに対し、「何も言うことはない」と黙秘しているそうです。

この火炎瓶と同様の不審物は3月下旬から、東京都東村山市の「シダックス東村山駅前店」と埼玉県和光市の「シダックス和光駅前クラブ」でも見つかっており、県警は同法違反(使用)や威力業務妨害容疑で関連を追及するそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080412-00000947-san-soci

↑このページのトップヘ