京都の左京税務署の調査官が、軽自動車を運転していてバイクと接触事故を起こしたそうです。この調査官は怖くなってその場から逃げてしまったそうです。結果的にひき逃げの罪もプラスされて逮捕されたそうです。


京都府警伏見署は23日、自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで京都市伏見区深草正覚町、左京税務署(同市左京区)調査官、吉岡佑馬容疑者(26)を逮捕したそうです。

 
調べでは、吉岡容疑者は22日午後7時45分ごろ、同市伏見区島津町の市道で、軽乗用車を運転して飲食店駐車場に入ろうと左折したところ、左側を直進してきた同府宇治市のトラック運転手男性(27)運転のバイクと衝突したが、そのまま逃げた疑いだそうです。


男性は顔を打って軽傷を負った。目撃者が車両ナンバーをほぼ覚えており、逮捕につながったそうです。


吉岡容疑者は「左をよく見ていなかった。怖くなって逃げた」と供述しているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080923-00000018-mai-soci