ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:自己破産

「ツカサのウィークリーマンション」で有名になった「司管理建物」が自己破産を申請したそうです。負債総額は790億円だそうです。ウィークリーマンションの営業権は1999年に譲渡して事業規模を縮小していたそうです。


帝国データバンクによると、賃貸マンションの転貸を手がける「司建物管理」(東京都品川区)が4日、東京地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始の決定を受けたそうです。負債総額は790億円だそうです。

 
1962年に設立され、「ツカサのウイークリーマンション」のブランドで成長したそうです。


しかし、バブル崩壊で債務超過に陥り、99年にウイークリーマンションの営業権を外資系の会社に譲渡するなどして事業を縮小していたそうです。

 
「ツカサ」ブランドの短期賃貸マンション事業はグループの他社が展開しているが、資本関係がなく今回の破綻(はたん)の影響はないとしているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090304-00000097-mai-bus_all

一度出した残り物の料理を別の客に出したり、牛肉の産地を偽装したりして信用を失墜させて倒産に追い込まれた船場吉兆の元社長と女将が自己破産申請を出したそうです。債権者の人も泣くに泣けない状態でしょうね。自己破産で一切の責任から逃れるつもりなんでしょうか。


高級料亭「船場吉兆」(大阪市、破産手続き中)の牛肉産地偽装事件で、湯木正徳元社長(75)と、元女将の佐知子社長(71)が大阪地裁に自己破産を申し立て、29日、破産手続き開始決定を受けたそうです。
 


破産管財人の増市徹弁護士が同日、大阪地裁で開かれた債権者集会後に記者会見し、明らかにしたそうです。


同弁護士は、経営上の注意義務を怠ったとして同社長らへの損害賠償請求訴訟も検討するそうです。 


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000110-jij-soci

↑このページのトップヘ