ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:自民党






人は切羽詰ってくるとつい本音をポロリとこぼしてしまうものですね。自民党の細田幹事長も国民の程度が低いとポロッと発言したことが問題になっているそうです。発言自体は撤回したそうですが、細田幹事長の発言が衆議院選挙にどのように影響するのか注目ですね。



自民党の細田幹事長は24日の報道各社のインタビューで、自民党役員人事の見送りが大きく報じられたことについて、「役員人事だろうが閣僚人事だろうがどうでもいいことだ。だけど、その方がみんな面白いんだから。それは日本国の程度を表している。国民の程度かもしれない」と語ったそうです。

 

細田氏はインタビュー後、「マスコミ批判をしようとしただけで、国民を批判したわけでない。誤解を招く表現なので、撤回して謝罪する」と報道各社に伝えたそうです。


役員人事を巡る混乱などで内閣支持率が低迷し、衆院選でも党の劣勢が伝えられるだけに、いら立ちが思わず口をついたようです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000993-yom-pol

内閣支持率が下がる一方ですが「ポスト麻生」をにらんだ駆け引きが自民党内で始まろうとしているみたいです。このまま衆院選を迎えても自民党に追い風となるものがありませんから大変ですね。



「衆院解散・総選挙はいつあるか分からないが、国民に信頼される人が発言するのが大事だ」自民党の川崎二郎元厚生労働相は22日、三重県伊賀市内で開いた自身のパーティーで講演し、同じ古賀派の谷垣禎一元国土交通相に党総裁選への準備を重ねて促したそうです。


川崎氏は20日、東京都内の会合でも同様の発言をしており、「ポスト麻生」をにらんだ駆け引きが始まろうとしているようです。

 
ただ、谷垣氏擁立論は今のところ、古賀派内にも広がりを欠くようです。


旧谷垣派のメンバーですら、「周りが言っても、谷垣氏本人の意思が伝わって来ない」と冷ややかだそうです。


党内には衆院選を経ずに4人目の総裁を選ぶことへの慎重論も残り、「もう総裁選すら有権者に許してもらえないのでは」(若手)との手詰まり感が募っているみたいです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000002-maip-pol

自民党総裁選は麻生太郎氏が圧倒的大差で勝利し、麻生総裁が誕生するようです。しかし、国民の一番の関心は衆議院の解散総選挙がいつになるのかと言うことではないでしょうか。



自民党総裁選は22日午後の両院議員総会で、党所属国会議員と都道府県連代表による投票が行われ、退陣表明した福田首相の後継総裁を決定するそうです。

 

麻生太郎幹事長(68)は、国会議員票と地方票のいずれでも、他の4候補に大差をつける勢いで、第1回の投票で過半数を得て、新総裁に選出されることは確実だそうです。


麻生氏は、24日の臨時国会で首相に指名される。組閣人事について、麻生氏は、対立候補のうち、与謝野馨経済財政相を再入閣、石破茂・前防衛相も入閣の方向で調整しているそうです。


舛添要一厚生労働相は再任が有力となっているそうです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000039-yom-pol

報道ステーションの古舘伊知郎キャスターが「よく笑っていられますね」などとコメントしたことに対して、怒り心頭な自民党がテレビ朝日に対して行った抗議について当事者の古舘伊知郎キャスターは「そのように受け取った視聴者がいるとすれば私の本意ではない」と釈明したそうです。自民党の抗議もいまいちピンと来ないしそんなことにエネルギーを使わずもっと国民のためになることを考えて欲しいですね。


テレビ朝日は9日、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を巡る同局の報道番組「報道ステーション」の内容に自民党が抗議していた問題について、同日放送の番組内で釈明したそうです。


自民党は、4日夜の同番組が、3日の党役員連絡会の映像を流した際、古舘伊知郎キャスターが「よく笑っていられますね」などとコメントしたことに「長寿医療制度を話題に笑っているわけではない」と抗議していたそうです。


これについて古舘キャスターは「そのように受け取った視聴者がいるとすれば私の本意ではない」と釈明したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000038-yom-soci

自民党VSテレビ朝日の争いになるかもしれません。原因は「報道ステーション」での古舘伊知郎キャスターの「よく笑っていられますね。偉い政治家の人たちは」というコメントが、後期高齢者医療制度に絡み「国民に誤解を与える発言をした」と怒っているそうです。古館キャスターの妙に肩に力の入った正義感面したコメントも気になりますが、自民党もそんな些細なことに腹を立てずにほっときゃいいんじゃないでしょうか?




自民党は6日までに、テレビ朝日系「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスターが後期高齢者医療制度に絡み「国民に誤解を与える発言をした」として、同局側に抗議するとともに、党役員会などの撮影の無期限禁止を通知したそうです。



さらに、自民党山崎正昭参院幹事長はこの日、古舘キャスターの発言を理由に定例の記者会見を欠席、鈴木政二参院国対委員長だけが対応したそうです。


山崎氏はテレ朝への撮影禁止だけでなく、記者クラブでのテレ朝の会見取材を禁止したい考えを伝えたそうです。


クラブ側は「会見は記者クラブの主催であり、応じられない」などと説明したが、山崎氏は欠席。テレ朝は鈴木氏の会見を取材したそうです。



自民党によると、同番組は3日の党役員連絡会前に出席者が談笑する映像を使用し、古舘キャスターが「よく笑っていられますね。偉い政治家の人たちは」とコメントしたそうです。



細田博之幹事長代理は「後期高齢者医療制度で国民に過重な負担を強いているにもかかわらず、あたかも自民党役員が笑っているとの誤解を与えた」と批判したそうです。


古舘キャスターはこの日の放送で、自民党の対応に直接的な表現は避けたが「孫や次の世代のことを、見ていない感じがする」と語ったそうです。


テレビ朝日広報部は「通知を受けたことは事実だが、対応についてはまだ協議中」としたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080607-00000008-nks-ent

来年1月に行われる大阪府知事選挙で自民党、民主両党の関係者が、タレントで元参院議員の西川きよし氏(61)側に相次いで出馬党を打診しているそうです。


与党も野党も西川きよし師匠に打診しているとは驚きですね。東京に次ぐ大都市ですから注目度も非常に高いですね。


以前にも自民の府議が出馬を要請したが、西川氏は先月27日に芸能活動に専念する考えを明らかにしている。出馬には家族が強く反対しているそうです。


やっぱり家族は反対しますよね。確かに立候補すれば、知名度、人気の点から考えても当選間違いないでしょうから。しかし、知事というのは大変な仕事でしょうから
家族も心配しますよね。


大阪府知事選に立候補するのかどうか・・・結果が楽しみです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000974-san-pol

↑このページのトップヘ