自転車でもスピードを出しすぎて人をはねて死なせてしまうと大変です。下り坂直線道路をスピードを出して走っていた、高校2年生の少年が暗い道にもかかわらず、前方の安全確認を怠ったために起きた正面衝突事故で、警察は重過失致死容疑にあたると判断し、重過失致死容疑で書類送検したそうです。起訴されれば裁判になりますがどうなるんでしょうか?


刑事責任とは別に民事責任で損害賠償もしなければいけないので本当に大変です。


愛知県新城市平井の市道で昨年10月、近くに住む無職男性(当時67歳)に自転車で衝突し、死亡させたとして、県警新城署が運転していた市内の高校2年の少年(17)を重過失致死容疑で名古屋地検豊橋支部に書類送検していたそうです。


夜道で安全確認を怠り、正面衝突していたことなどから、過失の度合いが大きいと認定したようです。


調べによると、少年は昨年10月5日午後10時ごろ、市道の下西浦橋上で、犬を連れて散歩中の無職男性を自転車ではねて死亡させた疑いのようです。


男性は翌6日、脳挫傷で死亡した。少年は容疑を認めているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000006-mai-soci