ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:行方不明

香川県の行方不明事件と似ている事件が鹿児島市で発生したのかも知れません。
今度は50歳代の夫婦で、自宅寝室に少量の血痕があったそうです。


誰かに連れ去られたのか、自ら失踪したのか今のところ不明ですが、血痕が残っているということより、連れ去られた可能性が大きいです。



以下Yahoo!ニュースより転載


1日午前9時ごろ、鹿児島市犬迫町の無職五反田和義さん(55)の姉(64)が「弟夫婦の姿を最近見かけない」と県警鹿児島西署犬迫駐在所に届け出た。

署員が五反田さん方に入ったところ、和義さんと妻の京子さん(58)の姿がなく、寝室の畳など数か所に少量の血痕があった。県警は、夫婦が事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査を始めた。

調べによると、夫婦はアルバイトの二男(26)と3人暮らし。血痕は寝室の畳や勝手口付近にあり、付着から数日〜1週間経過しているとみられる。室内に荒らされた形跡はなく、一家が使っていた乗用車2台と、和義さんの携帯電話は残されたままだった。29、30日にあった近所の住民の通夜と葬儀に夫婦が来なかったことを親類や住民が不審に思い、数人が30日夜から1日朝にかけて五反田さん方を訪ね、不在がわかった。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000315-yom-soci

香川県坂出市で起きた悲惨な殺人事件。原因は金銭トラブルといわれてたので容疑者のほうが金を借りていたのだと思っていましたが、逆なんですね。


金を貸した人間が、借りた人間を殺すという奇妙な構図があきらかになったようです。しかし、幼い子供の命までも奪ってしまった容疑者には一切同情の余地はありません。


容疑者は「おまえのせいで人生が狂った」と激高して殺人に及んだようですが、もっと他にも動機があるように思えて仕方ありません。


幼い子供のご家族の無念さを思うと、本当にいたたまれません。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000061-jij-soci

香川県坂出市林田町のパート従業員、三浦啓子さん(58)と孫娘の計3人が行方不明になった事件は、謎が多い事件ですが、容疑者が逮捕されました。


容疑者はなんと義理の弟で、元会社員川崎政則容疑者(61)だそうです。家族をはじめ、多くの人が行方不明になった3人の無事を祈っていたのですが、悲しいことに殺害され山に遺棄されたようです。


容疑者の義弟は、おとなしく温和な性格で、とても人を殺すようには思えない人らしいです。また、金などに困った様子はなく、親戚に無心に来ることもなかったまた、親族間のトラブルもなかったようです。


そんな評判のよい人が、なぜこのような残虐な犯行を行ったのでしょうか?
なぜ、幼い子供の命までも奪わなければならなかったのでしょうか?


また容疑者は「一人でやった」と自供しているようですが、複数犯の可能性もまだ残っているようで、容疑者が逮捕されたとはいえ、まだまだ完全解決までには時間が掛かりそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000159-mai-soci

家族の方が疑われたりしている謎の失踪事件の捜査に進展があったようです。
やはり金銭トラブルが原因で殺害されてしまったのでしょうか?一刻も早く解決されることを祈るばかりです。


香川県坂出市のパート従業員三浦啓子さん(58)と、孫の山下茜ちゃん(5)、彩菜ちゃん(3)姉妹が行方不明になっている事件で、県警坂出署の捜査本部が、現場の状況などから、顔見知りの犯行の可能性が高いとみて、三浦さんと金銭トラブルがあったとされる知人ら、複数の男女から事情聴取していることがわかったそうです。


何の罪も無いおばあちゃんと小さい孫娘姉妹が無事でいることに期待がもたれますが大量の血痕があったという事実はとても心配です。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000003-yom-soci

↑このページのトップヘ