ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:製作

小児科医師はやっぱり子供好きなんでしょうが、子供の好きなヒーロー戦隊の複製衣装を無断で製作・販売したとして逮捕されたそうです。ヒーローキャラクターの衣装を40セット300万円も売り上げていたそうです。この医師はキャラクターの衣装を収集したり着たりするのが趣味だったそうです。


テレビの男児向け人気キャラクターの複製衣装を無断で製作、販売したとして、愛知県警一宮署などは25日、同県一宮市小信中島、小児科医師、城後創(47)と茨城県つくば市上ノ室、サーフボード店経営、卯都木陸(41)の両容疑者を、著作権法違反(頒布・頒布目的所持)の疑いで逮捕したそうです。

 
調べでは、両容疑者は今年5〜6月にかけ、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のマスク、スーツ、ブーツ、手袋の複製コスチューム1セットを、インターネットオークションで大阪府枚方市の無職男性(38)ら2人に、9万円前後で販売したそうです。


また、「仮面ライダー響鬼(ひびき)」などの複製衣装計5セットを販売する目的で所持した疑いだそうです。

 
2人は04年、キャラクター衣装の収集や着用してアクションをまねる共通の趣味を通して知り合ったそうです。


卯都木容疑者が製作し、城後容疑者が販売していたそうです。


昨年5月ごろから、約40セットを300万円程で売り上げたと供述しているそうです。著作権者の映画会社「東映」が告訴し判明したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000008-mai-soci

『ヤッターマン』実写版映画に、実物大のヤッターワンが登場するそうです。大きさは高さ5.5メートルで制作費3000万円だそうです。主演の櫻井翔もテンションが上がりますと興奮状態だったそうです。


2009年の春に公開の実写版映画『ヤッターマン』で、なんと実物大(5.5メートル)のヤッターワンが製作されており、このたび公開されたそうです。



本作に関しては、すでに櫻井翔や深田恭子などのキャストは発表されていたが、ことヤッターワンに関してはアニメで描かれている大きさからみても誰もがすべてCGで描き出すと思っていた人も多いでしょう。


しかし、このたび公開されたヤッターワンはまさに実物大のメカニック! 全長約5.5メートルで、重量感もたっぷりのリアリティさだそうです。


高田ガン役の櫻井翔は、「CGになると思っていたヤッターワンがそこにいて驚きました。僕を含め、スタッフもその大きさと迫力にテンションあがりっぱなしでした。 高田玩具店のセットはどのアングルから撮っても飽きさせない。この空間にはスキがないですね。だからスタジオに入った瞬間からスッと“高田ガン”になれるんです。演じる側としてはすごくモチベーションがあがります」とコメントし、このリアル・ヤッターワンに大興奮の様子だったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000004-flix-movi

↑このページのトップヘ