ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:見送り






次期衆院選の目玉として東国原宮崎県理事の擁立を考えていた自民党ですが、どうやら見送るようです。東国原知事の要求を呑むことは難しいというのもあるでしょうし自民党内での反発も思ってた以上に強かったことが原因のようです。古賀選対本部長も辞表を提出して右往左往している自民党が下野する日も近づいてきたということしょうか。



自民党が目指す次期衆院選への東国原英夫宮崎県知事の擁立が見送られる公算が大きくなったそうです。

 
党関係者が14日、明らかにしたそうです。



東国原英夫氏の人気を当て込んだ出馬要請に対する批判が広がり、12日の東京都議選に惨敗したことに加え、擁立に積極的だった古賀選挙対策委員長が14日に辞任を表明したことが影響しているようです。

 

古賀氏は同日、党本部で記者団に、「マニフェスト(政権公約)は魂だ。合意に達しなければ、東国原氏にどう判断いただくか」と語った。東国原氏も自民党内の反発を受け、「非常に厳しい状況かもしれない」と慎重姿勢に転じているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000012-yom-pol




朝日生命が業績不振で契約者に対する配当が見送られるそうです。無配当は6年ぶりだそうですが、他の生保会社はどうなるんでしょうか。世界的な金融危機でしょうがないのかもしれませんね。倒産するよりマシでしょうから・・・


朝日生命保険は11日、09年3月期決算で個人・団体向け保険の契約者に対する配当を見送ると発表したそうです。


個人、団体ともに無配にするのは03年3月期以来6年ぶりだそうです。



金融危機の影響で業績不振に陥っており、配当を出す余裕はないと判断したそうです。主要生保で09年3月期の無配を明らかにしたのは同社が初めてだそうです。

 

生保各社は契約者が支払った保険料を運用し、運用成績に応じて契約者に配当を還元しているそうです。


しかし、株価急落で同社が保有する株式などの含み損が拡大したため、配当の原資となる剰余金を内部留保に回し、財務の健全性を維持する必要があると判断したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000077-mai-bus_all

↑このページのトップヘ