ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:視聴率

大人のための鬼太郎とでも言いましょうか、フジテレビで深夜アニメ枠で放送されている「墓場鬼太郎」の視聴率が絶好調のようです。4月23日にDVD第一集が発売されるので見逃した人はチャンスです。


フジテレビ系の深夜アニメ枠「ノイタミナ」で13日深夜に放送された「墓場鬼太郎」第11話の視聴率が5.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を獲得、07年1月放送の「のだめカンタービレ」(第2話)の5.5%を抜き、同枠の新記録となったそうです。



「墓場鬼太郎」は、1950年から発表された水木しげるさんの貸本マンガが原作。


妖怪ブームを起こした「ゲゲゲの鬼太郎」の原点とされる作品で、昭和30年代の日本を舞台に、幽鬼族の末えい鬼太郎の姿が描かれているそうです。


鬼太郎の出生の秘密が描かれ、猫娘のモデルとなった「寝子」役でタレントの中川翔子さんが出演して注目を集めていたそうです。



平均視聴率でも、11話まで平均5.0%を獲得。過去1位の「もやしもん」の平均4.6%を大きく上回っており、記録更新が確実視されているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000016-maiall-ent

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」の視聴率が絶好調のようです。ついでに上方落語のほうもより注目度が高まっていて相乗効果があるようですね。今月いっぱいで終わってしまいますがラストスパートに向けてますます目が離せないって感じですね。


女優・貫地谷しほりが主演を務めるNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』の第126回本放送の番組平均視聴率が、関西地区で20.1%を記録したことが3日(月)、明らかになったそうです。


同番組の平均視聴率が関西・関東の両地区で20%を越えるのは初となるようです。



これについて、NHK大阪放送局のチーフプロデューサー・遠藤理史氏は「たくさんの皆さまにご覧いただけて、大変ありがたく思っています」とコメントしているそうです。


なお、連続テレビ小説の本放送が関西地区で20%を越えたのは、連続テレビ小説『わかば』で20.3%を記録(平成17年3月23日)して以来のようです。







本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080303-00000015-oric-ent

年々視聴率が下がっていく、年末恒例のNHK紅白歌合戦ですが、今年の視聴率ははたしてどうなるんでしょうか?


出演者の顔ぶれを見ても、視聴率が上がりそうな気がしないのは私だけでしょうか・・・


ヒット曲不足の今年は、歌手の代表曲をズラリと並べる堅実な作戦に出たようです。


とくに今年8月に死去した作詞家、阿久悠さん(享年70)の作品からは、紅組が「津軽海峡・冬景色」(石川さゆり)と「あの鐘を鳴らすのはあなた」(和田アキ子)。白組は「契り」(五木ひろし)と「北の蛍」(森進一)をじっくり聞かせるみたいですね。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000002-ykf-ent

↑このページのトップヘ