ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:謝罪





足利事件で最高検察庁の次長検事が、記者会見で謝罪したそうです。菅家利和さんのインタビュー記事などを読むと取調べした刑事に長時間にわたって白状しろと強制的に攻められてやっても無いのに自白させられたそうです。菅家利和さんが一番謝ってほしいのはこの取調べをした刑事ではないでしょうか。検察よりも警察のほうが罪が重いと思いますが・・・・


足利事件で、無期懲役刑の執行停止により釈放された菅家利和さん(62)について、最高検の伊藤鉄男次長検事は10日、最高検で記者会見し、「真犯人と思われない人を起訴し、服役させたことは、大変申し訳ないと思っている」と述べ、検察として初めて謝罪したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000093-jij-soci



北野誠が不適切発言について謝罪したそうです。芸能関係者を根拠もなく誹謗中傷したとのことですが、具体的な内容については語っていなかったそうです。芸能活動も自粛するそうでこのまま消えていく可能性も大いにありますね。


芸能関係者を根拠もなく誹謗(ひぼう)中傷したとして、テレビ、ラジオの全レギュラー番組を順次降板する方向で調整しているタレントの北野誠(50)が13日、出演している中部日本放送のラジオ番組「ごごイチ」で騒動後初めてコメントしたそうです。

 
冒頭で「他局のラジオ番組、および関連イベントにおきまして不適切な発言をしてしまったため、関係の皆さまにご迷惑をおかけしました。あらためてこの場を借りて深くおわび申し上げます。私自身と(所属の)松竹芸能との話し合いの結果、当面、芸能活動を自粛します」と謝罪したそうです。


同番組の司会も27日の放送を最後に降板するそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000045-spn-ent

年越し派遣村は多くの人の親切やボランティアで成り立っているにも関わらず、実態をよく知りもしない政治家がいい加減な発言をしています。衆議院議員の坂本哲志総務政務官が「ほんとうにまじめに働こうとしているのか」と発言した問題で、この発言を撤回して謝罪したそうです。誤って済む問題ではないと思いますが・・・


坂本哲志総務政務官(自民、衆院当選2回)は6日午前、総務省で記者会見し、東京・日比谷公園に開設された「年越し派遣村」を巡り、「本当にまじめに働こうとしている人たちが集まっているのか」などとした5日の発言を撤回し、謝罪したそうです。

 
坂本氏は「多くの皆様にご不快な面、迷惑をおかけした。発言を撤回させていただき、関係者に深くおわびを申し上げたい」と、頭を下げたそうです。


発言の意図については、「雇用状態が深刻かもしれないが、それじゃないような方も(派遣村に集まった人の中に)いるのではないかということが頭をよぎり、実態をよく把握しないまま発言した」と釈明したそうです。


野党からの辞任要求に対しては、「地方の雇用状態、経済的な疲弊をずっと見て感じてきた。地方をもっと活性化していく意味で職責を全うしたい」と述べ、辞任する考えがないことを強調したそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000026-yom-pol

”震災はチャンス”と発言して一気に全国的に有名になった兵庫県知事が、発言に対してではなく、皆様を混乱させたことにたいしてお詫びしたそうです。誰が混乱したのでしょうか。お詫びの仕方が下手ですね。素直に謝ればいいのにと思いますが。


兵庫県の井戸敏三知事は12日、自身の「関東大震災が起きればチャンス」との発言について、「皆様を混乱させてしまったことついて、お詫び申し上げなければならない」と述べ、陳謝したそうです。



井戸知事は11日に開かれた近畿ブロック知事会議で、経済の東京一極集中を挙げ、関西経済にとって「関東大震災が起きればチャンス」と発言したそうです。


会議後、同席していた大阪府の橋下徹知事が「不適切発言ばかりしている僕が言うのも何だが、あの場面で言うのは不適切だったと思う」と批判したそうです。


京都府の山田啓二知事も「ちょっとどうかなと思った」と疑問を呈したそうです。


12日になっても、東京都の石原慎太郎知事が「役人の浅知恵だな。よく言えばバカ正直」と応じるなど、発言をめぐって波紋が広がっていたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000585-san-soci

韓国代表の李スンヨプが、準決勝の日本戦で勝利して金メダル獲得を阻止したことについて謝罪したそうです。ウーン、なんで謝罪するのって思いますね。韓国が日本より強かったから勝った訳ですから、金メダル目指してがんばってとしかいえないですよね。



北京五輪の野球、韓国代表で巨人でプレーしている李承ヨプが22日、準決勝で日本代表を6―2で下したことを受け、日本の金メダル獲得を阻んだことについて謝罪したそうです。



 
試合で2点本塁打を放った李は記者団に対し「日本のファンと選手に申し訳ないと伝えたい」とコメントしたそうです。

「しかし(同準決勝は)重要な試合であり、わたしたちは同じアジア人だ」と語ったそうです。


李は年俸約200万ドル(約2億2000万円)で巨人でプレーしている。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000129-reu-spo

日本テレビ系報道番組の大食い企画の番組で中華料理店で豚耳エビチリやデザートなど48皿を平らげたと伝えたが、テーブルに運ばれたのは39皿だったそうです。企画に参加した大食いタレントの三宅智子が自分のブログで謝罪したそうです。でもテレビ局が偽装したわけでこのタレントに罪はないと思いますが・・・・39皿を48皿にごまかした理由もよくわかりませんね。



今年1月に放送された大食い企画で、タレント、三宅智子(24)が食べた中華料理の皿数を実際より多く伝えたことが発覚した日本テレビ系報道番組「NEWSリアルタイム」(関東ローカル)。日テレ側は非を認めたが、新・大食いタレントとして売り出し中の三宅は、とんだとばっちりだったようです。



 
一連の騒動を受け、三宅は11日、自身のブログで謝罪。≪私自身本当に何も分からず、まだ困惑しておりますが、信じて応援してくれる皆様の為にもこれからも頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします☆≫とつづったそうです。

 
問題の放送は1月23日の特集。食べ放題の対決企画で、三宅が中華料理店で豚耳エビチリやデザートなど48皿を平らげたと伝えたが、テーブルに運ばれたのは39皿だったそうです。

 

日テレは今月8日放送の番組の中で「適当ではない誤解を与える表現の放送があった」などと謝罪したそうです。


11日付で、足立久男報道局長やプロデューサーら4人を厳重注意処分とし、担当した制作会社との契約を解除したそうです。日テレ総合広報部は「気が緩み、正確性を欠いていた」と説明しているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000004-ykf-ent

朝日新聞がコラムの中で法相として計13人の死刑執行を指揮した鳩山邦夫氏を「死に神」と表記した問題で、質問を受けていた「全国犯罪被害者の会」(あすの会)に
「適切さを欠いた表現だった」と謝罪したそうです。鳩山邦夫法相に謝ったわけではないんですね。



朝日新聞が夕刊1面コラム「素粒子」で法相として計13人の死刑執行を指揮した鳩山邦夫氏を「死に神」と表記した問題で、朝日新聞社は1日、質問を受けていた「全国犯罪被害者の会」(あすの会)に、「適切さを欠いた表現だった」などと文書で回答したそうです。


あすの会は「謝罪と受け止めている」としており、コラム掲載から1カ月余りを経て、問題は終結することになったそうです。

 
あすの会はこれまで、6月25日のほか、計3回質問状を送り、死に神の意味を問いただしてきたそうです。


朝日は3度目の回答で「(鳩山氏の)執行命令を批判するつもりはなく、13人の死刑が多いと言っているのではありません」とコラムの趣旨を説明したそうです。


その上で「犯罪被害者遺族をはじめ多くの方々からのご批判を踏まえたとき、適切さを欠いた表現だったと言わざるを得ない」と謝罪したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000948-san-soci

↑このページのトップヘ