ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:謝罪

『サキヨミ』2回目の放送冒頭で、フジテレビの伊藤利尋アナウンサーが山本モナの不倫騒動問題で謝罪したそうです。


先週、メインキャスターとしてタレントの山本モナを抜擢するなど、注目を浴びて新たにスタートを切ったばかりの情報番組『サキヨミ』(フジテレビ系・日曜22時〜)。


その第1回放送直後に女性週刊誌で山本がプロ野球・読売巨人軍の二岡智宏選手との不倫関係を報じられ、無期限謹慎処分となった“異常事態”のなか13日(日)、同番組の第2回分が放送されたそうです。


1週間前には考えられなかった形で、注目が集まった番組冒頭、同じくメインキャスターを務めるフジテレビの伊藤利尋アナウンサーは1人で登場し「このようなことになってしまったことを、とても恥ずかしく、また申し訳なく感じております」と謝罪するとともに、不在の山本モナのコメントも発表したそうです。



「こんばんは。今夜はこうして私1人でオープニングを迎えることになりました」と切り出した伊藤アナは「一連の報道等で皆様がご存知の通り、今回の事態を受けまして山本モナさん、ならびに所属事務所より当面、番組の出演を見合わせたいとの申し出がございました」と報告したそうです。


また番組サイドとしてもその判断について「それが妥当であると判断して、出演を見合わせることになりました」と今回の決定についての経緯を明かしたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080712-00000000-oric-ent

大分県教員採用汚職事件で、教育長が謝罪会見をしたそうです。自身の商品券や現金の受け取りは「ありません」と明確に否定したそうです。


大分県の教員採用試験をめぐる贈収賄事件で、小矢文則教育長は11日、大分県庁で記者会見し、「幹部職員が県民や受験生の信頼を裏切った。心からおわび申し上げる」と陳謝した。自身の商品券や現金の受け取りは「ありません」と明確に否定したそうです。


県教育委員会は同日、自分の長男、長女の教員採用試験に絡み、贈賄罪で起訴された佐伯市立小学校長浅利幾美被告(52)について懲戒免職処分とすることを決めたそうです。来週にも県教委側が被告と接見し、文書で通知するそうです。



小矢教育長は2008年度小学校教員採用試験で、合格者の約半数が不正だった点について、「あってはならないことで本当に信じられない」と強調したそうです。


一連の不正に関し、「組織的と言われても反論できない」と答えたそうです。


合格に県議の介入があるとされる点には「あり得ない問題」と述べ、他に不正があるか問われると「ないと思う」と答えたそうです。


汚職事件の発覚以降、佐伯市で校長、教頭5人が不在となっている状況に「(自身の)責任は大きいと考えている」と表明したそうです。 





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000169-jij-soci

秋葉原通り魔事件の加藤智大容疑者の両親が謝罪会見をしたそうです。父親が「本当に申し訳ありませんでした。」と謝罪したそうです。犯行を犯したのは25歳の一応大人ですから、両親に責任はないですよね。両親も大変戸惑っていると思います。


父は深く頭を下げ、母は泣き崩れた−−。秋葉原7人殺害事件で、加藤智大容疑者(25)の両親が10日夜、青森市の実家前で事件後初めて記者会見したそうです。


父親(49)は「息子が重大な事件を犯し、亡くなられた方、そしてけがをした方、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪したそうです。


午後7時25分、住民や報道陣約100人が囲むなか、両親はタクシーで帰宅。玄関前で会見に臨んだそうです。


父親は「社会に与えた不安もかなりあったと思っております。本当に申し訳なく思います」と頭を下げた。そして「本日警視庁の事情聴取が終了しました。皆様にお答えできる内容はかなり難しいと思いますが、おわびだけ申し上げます」と毅然とした表情で述べたそうです。


記者団から「事件を防げなかったのか」などの質問が出たが、父親は「捜査の関係もあり、この場ではお答えできない」。


社会的責任を問われると「謝っても謝っても償いきれません。まだ心の整理もついていない」と三度頭を下げたそうです。


加藤容疑者については「(取り調べに)正直に述べてくれればと思います」と、原因解明を捜査に託し、約5分で終了したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000029-maiall-soci

羊水発言としてすごい大騒ぎになっていますが、倖田來未が夕方のニュース番組にVTR出演して謝罪したそうです。発言に影響力を持つ人は軽はずみなことを口にしてはいけませんね。心から反省しているように見えましたが、今後どのような展開が待っているんでしょうか。


「35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる」とラジオで発言した人気歌手、倖田來未(25)が、フジテレビ系「スーパーニュース」に緊急出演し、涙を流しながら謝罪をしたそうです。



Q率直な胸のうちを教えてください。

軽はずみなことを言ってしまった。どれだけ普段、自分が電波に乗せて軽はずみに話していたのかと改めて感じた。とにかく自分の言葉で傷ついた人たちに謝りたい。しっかり反省しなければならない。

インターネットを使って「羊水」を調べたら、まったくもってそういう事実はのってなくて、間違いを自分の口から伝えたことを反省しています。

Q発言の真意を教えてください。

高齢になってくると出産が大変とか、子供に自分なりに興味があったので、少しでも早くマネジャーに子供を産んでほしいという気持ちを伝えたかった。全く医学の知識とかない中で、軽はずみな発言をしてしまって…。

Q辛かった反響はなんですか?

不妊治療で悩んでいる方とか、高齢出産で一生懸命頑張っている方からのお言葉です。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080207-00000927-san-ent

↑このページのトップヘ