ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:警察官




飲酒運転の罰則が厳しくなっているにも関わらず、飲酒運転する輩がいるんですね。大阪で警察官が飲酒運転して書類送検されるそうです。取り締まる側の人間が飲酒運転とは全くどうなっているんでしょうか。警察官の飲酒運転は一般の人よりももっと厳しい罰則を与えるなどの措置が必要なんではないでしょうか。



大阪府警第3機動隊(泉佐野市)の男性巡査(27)が同僚と居酒屋でビールを飲んだ後にマイカーを運転し、酒気帯び運転で検挙されていたそうです。


大阪府警は近く巡査を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検するそうです。


巡査は「自分の勝手な都合で飲酒運転をしてしまい反省している」と話しているそうです。
 

府警によると、巡査は先月29日午後4時50分ごろ、大阪府貝塚市の阪神高速湾岸線の貝塚料金所近くの道路上で、軽四自動車を運転した疑いが持たれているそうです。


巡査は府警の高速道路交通警察隊の検問を受けたそうです。検査の結果、呼気1リットル当たり0.2ミリグラムのアルコールが検出されたそうです。 



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000099-jij-soci





包丁を武器にしてJA岩国市川下支所に強盗に入った男が、駆けつけた警察官に拳銃で腹部を撃たれて逮捕されたそうです。まるで刑事ドラマのような展開ですが、警察官も包丁を持って突進してきた男に対して撃つしかない状況だったのかどうか現在確認中のようです。



2日午前11時10分頃、山口県岩国市車町のJA岩国市川下支所に、包丁を持った男が押し入り、「金を出せ」と職員を脅したそうです。

 
支所からの通報を受け、駆けつけた県警岩国署川下交番の巡査部長(36)が同支所内で拳銃1発を発砲し、男の腹部に命中したそうです。



男は強盗未遂容疑で現行犯逮捕された。搬送先の病院で手当てを受けているが、けがの程度は分かっていないそうです。

 
同署によると、男は50〜60歳。現場には巡査部長ら署員2人で駆けつけたそうです。


男が巡査部長に包丁を持ったまま突進してきたため、発砲したそうです。当時、支所内に数人の客がいたが、けがはなかったそうです。

 
発砲について、同署の八柳司郎副署長は「状況を確認しているところで、現時点では調査中としか言えない」と話しているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000471-yom-soci





警察官がコンビニのトイレに拳銃の入ったポーチを置き忘れる事件があったそうです。このトイレに30分後に入った男性客がこれを見つけて交番に届けたために大事には至らなかったそうです。もしも、変な人がこれを拾って犯罪などに使われたとしたら・・・なんてことを考えるととても怖い話ですね。


13日午前2時50分ごろ、広島市中区西十日市町のコンビニエンスストア「ファミリーマート西十日市店」のトイレに、広島県警広島東署刑事1課の男性巡査長(33)が、実弾入りの拳銃1丁が入ったポシェットを置き忘れたそうです。


約30分後に男性客が見つけ、近くの交番に届け出たそうです。

 

県警監察官室によると、巡査長は事件捜査中に用便のため同店に立ち寄り、腰につけていたポシェットをトイレの個室の壁にかけたまま店を出たそうです。


その後は車の運転などに気を取られ、ポシェットを忘れたことに気づかなかったそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090613-00000021-mai-soci




警察官の不祥事がまた起こりました。検問中の警察官を警察官がはねて逃走する事件が起きたそうです。37キロのスピードオーバーでオートバイを運転していた警察官が取り締まり中の警察官の停止を無視してはねて逃走したそうです。馬鹿な警察官ですね。


検問の警察官をはねて逃走したとして、埼玉県警久喜署は10日、川越署地域課巡査長松尾彰容疑者(26)(埼玉県鷲宮町西大輪)を自動車運転過失傷害と道交法違反(救護措置義務)の疑いで現行犯逮捕したそうです。

 

県警の発表によると、松尾容疑者は同日午前7時15分頃、久喜市樋ノ口の県道で、制限速度を37キロ超過してオートバイを運転したそうです。


取り締まり中の久喜署員2人に停止を求められ、いったん減速した後、急加速して交通課の男性巡査長(28)をはね、足などに打撲を負わせて逃走した疑いだそうです。

 

松尾容疑者は約1・6キロ走行した後、現場に戻ろうとして署員に現行犯逮捕されたそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090510-00000472-yom-soci




酔っ払った警察官が宇都宮駅構内の女子トイレに盗撮目的で侵入して逮捕されたそうです。酔っ払って本性が出てしまったのでしょうか。いくら酒に酔っていても女子トイレに侵入するのはいけませんね。



栃木県警宇都宮東署は10日、宇都宮南署警務課巡査長の大島淳容疑者(28)(宇都宮市五代)を建造物侵入の疑いで逮捕したそうです。

 

発表によると、大島容疑者は9日午後11時55分頃、宇都宮市川向町のJR宇都宮駅構内の女子トイレに盗撮目的で侵入した疑いだそうです。


大島容疑者は「大変なことをしてしまった。申し訳ない」と容疑を認めているそうです。

 

県警によると、大島容疑者は宇都宮駅1階女子トイレに侵入して便座に上り、携帯電話のカメラで千葉県の女性会社員(27)を撮影したそうです。


音に気がついた女性が交番に駆け込んだそうです。

 

大島容疑者は9日午後6時過ぎから午後11時頃まで、宇都宮駅近くの居酒屋で、同僚とビールや焼酎を数杯飲んでおり、逮捕時は酒酔い状態だったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090510-00000227-yom-soci


警察官が女子大生の下半身を盗撮したとして逮捕されたそうです。犯罪者を捕まえる立場の人間が犯罪を犯すとは情けない話ですね。


女子大生の下半身をデジタルカメラで盗撮したとして、神奈川県警は4日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、旭署地域課巡査、山田倫久(みちひさ)容疑者(23)を逮捕したそうです。


県警監察官室によると山田容疑者は「自分の欲求を満たすため」と供述し、容疑を認めているそうです。


県警によると、山田容疑者は4日午後6時35分ごろ、横浜市西区の横浜駅西口の駅ビル上りエスカレーターで、デジタルカメラの動画で東京都品川区の女子大生(19)の下半身を盗撮したそうです。


山田容疑者は穴を開けたポリ袋の中にカメラを固定し、撮影。不審に思った鉄道警察隊員が職務質問したところ盗撮を認めたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000031-san-soci

光線過敏症の一種で「ポルフィリン症」のために上半身を黒頭巾で隠して自転車の2人乗りしていた高校生が、警察官に自転車を停められ職務質問された際に「お前はタリバンか」と言われショックを受けたそうです。病気について無知だったのかもしれませんが誠に不適切な発言ですね。しかし、2人乗りしていた高校生も反省すべき点はあると思います。




日光を浴びてはいけない「ポルフィリン症」のため、上半身を覆う黒い頭巾(ずきん)を着用していた鳥取県境港市の高校3年男子生徒(18)に対し、米子署員が職務質問の際に「お前は(アフガニスタンの旧支配勢力)タリバンか」と発言していたことが、6日の県議会で明らかになったそうです。

 
議員の指摘を受け、佐藤幸一郎・県警本部長は「不適切だった」と謝罪したそうです。

 
県警などによると、同署員2人が昨年10月28日夕、米子市内で自転車の2人乗りをしていた生徒を見つけ、署員の1人が「その変な格好をしたやつ、止まれ」と呼び止め、「タリバン」との言葉を使い、頭巾をとるよう求めたそうです。


生徒と母親が翌日から2度、同署に抗議、署長らが謝罪したそうです。

 
県警は、この病気を紹介するDVDを県内全署に配布し、病気への理解を深めるよう指示したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000987-yom-soci

↑このページのトップヘ