ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:貫地谷しほり

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」の視聴率が絶好調のようです。ついでに上方落語のほうもより注目度が高まっていて相乗効果があるようですね。今月いっぱいで終わってしまいますがラストスパートに向けてますます目が離せないって感じですね。


女優・貫地谷しほりが主演を務めるNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』の第126回本放送の番組平均視聴率が、関西地区で20.1%を記録したことが3日(月)、明らかになったそうです。


同番組の平均視聴率が関西・関東の両地区で20%を越えるのは初となるようです。



これについて、NHK大阪放送局のチーフプロデューサー・遠藤理史氏は「たくさんの皆さまにご覧いただけて、大変ありがたく思っています」とコメントしているそうです。


なお、連続テレビ小説の本放送が関西地区で20%を越えたのは、連続テレビ小説『わかば』で20.3%を記録(平成17年3月23日)して以来のようです。







本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080303-00000015-oric-ent

3月31日よりNHK朝の連続テレビ小説『瞳』がスタートします。主演は榮倉奈々です。「えいくらなな」って読むんですね。1988年生まれの20歳です。身長が170センチもあるそうです。大きいですね。


『ちりとてちん』から『瞳』へバトンタッチするための引継ぎ式が行われたそうです。


NHK朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』で女流落語家を演じた女優・貫地谷しほりが26日(火)、東京・渋谷の同局で来月31日(月)よりスタートする次期ドラマ『瞳』の主人公・榮倉奈々とヒロイン引継ぎ式を行ったそうです。


4月からは『キミ犯人じゃないよね?(仮)』で民放ドラマ初主演が決まるなど若手女優注目の1人となっている貫地谷は、後輩の榮倉に対し「とにかく寝ること!」とストレートなアドバイスを送ったそうです。


貫地谷しほりも、ドラマを通して落語家や木村祐一などお笑いのプロから「サービス精神を学んだ」と胸を張って答えていたそうです。また「会見でも、最初よりはしゃべれるようになりました!」と話し、笑いを誘ったそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000007-oric-ent

↑このページのトップヘ