ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:貴乃花親方

激震が走っている日本相撲協会ですが、貴乃花親方が「結果が悪ければ、秋場所の開催中止か延期」と言及したそうです。開催中止というのは前代未聞ではないでしょうか。北の湖理事長がどのような発言をするのかとても気になりますね。


大相撲の大麻汚染問題で3日、元横綱、貴乃花親方(相撲協会役員待遇)は「結果が悪ければ」と前提し、秋場所の開催中止に言及したそうです。


相撲協会の抜き打ち検査により、西前頭3枚目露鵬(28、大嶽)と東十両6枚目白露山(26、北の湖)兄弟の尿から大麻の陽性反応が出たことが明らかになったが、詳しい検査結果は5日にも公表されるそうです。


露鵬は3日、あらためて大麻の使用を否定したが、専門家は簡易検査での陽性反応は「2、3日以内の吸引でないと引っかからない」と指摘しているそうです。


力士の刑事事件で本場所が中止になれば、前代未聞だそうです。

 
貴乃花親方は3日、都内のホテルで行われた日本サッカー協会の新役員披露パーティーに出席したそうです。


協会の役員待遇委員で審判部副部長の要職にある貴乃花親方は、協会の顔として報道陣に大麻汚染についてのコメントを求められ、「発言が難しい」といいながら、目前に迫っている秋場所の開催について、「(2人の検査結果が)悪ければ、非常に重要な争点になる」と語った。秋場所そのものの延期、もしくは中止の可能性について示唆した発言だったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000008-ykf-spo

貴乃花親方が「協会と敵対する立場の人と話をすることは皆無です」として、実母の藤田憲子さんとの母子絶縁を宣言したそうです。兄勝氏とも兄弟絶遠しているので本当に家族崩壊ですね。貴乃花親方は相撲道を突き進む覚悟なんでしょう。


貴乃花部屋の創設5周年記念パーティーが2日、都内のホテルで行われたそうです。


日本相撲協会と北の湖理事長(元横綱北の湖)が、週刊現代の発行元・講談社などを相手取った「八百長裁判」で、タレントの実母・藤田憲子さんの証人申請が認められた件について、貴乃花親方は「協会と敵対する立場の人と話をすることは皆無です」と、母子絶縁を宣言したそうです。


この日、憲子さんは所属事務所を通じて「出廷するつもりはない」としたそうです。


しかし、親方は「話題が出たこと自体が残念。息子として責任を感じる」とし、出廷した場合、現在の役職を辞する覚悟を示したそうです。


また、憲子さんの出廷の可否について、週刊現代編集部は「証人申請をしていることは事実ですが、詳細につきましては法廷での争い方にかかわることなので、現段階ではお答えできません」とコメントしたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000013-dal-spo

↑このページのトップヘ