ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:車

11回も駐車違反をして罰金18万円を滞納していた男の車が差し押さえられたそうです。罰金を滞納すると車を差し押さえられるんですね。50回以上も納付命令や督促を受けたそうですが無視し続けた結果だそうです。


駐車違反を繰り返し放置違反金を滞納したとして、埼玉県公安委員会は11日、同県桶川市の男性会社員(37)の乗用車1台を差し押さえたそうです。


放置違反金滞納による車の差し押さえは全国2例目だそうです。

 
県警交通指導課によると、男性は平成18年9月〜20年7月、埼玉県吉川市などで11件の駐車違反を繰り返し、放置違反金18万円を滞納したそうです。


18年10月以降、50回以上の納付命令や督促などを受けたが、支払いに応じなかったそうです。

 
男性が「仕事の忙しさに紛れ支払わなかった。車が使えなくなると困る」として、その場で18万円を支払ったため、差し押さえは約15分後に解除されたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000554-san-soci

74歳の男性がホームセンターの駐車場に車を駐車しようとしたときに、ブレーキとアクセルを間違えて踏んでしまい、そのままホームセンター内に突っ込んでしまったそうです。店の中にいたお客さん10人をはねてしまい、病院に運ばれましたが70歳の女性が死亡したそうです。


28日午後4時35分ごろ、福岡県古賀市舞の里のホームセンターで、近くに住む男性(74)が運転する乗用車が、駐車場から店内に突っ込んで客らをひき、10人が病院に運ばれたそうです。


うち70歳くらいの女性が死亡し、同市に住むパート従業員女性(52)と会社員男性(58)が鎖骨などを折って重傷だそうです。


男性は、粕屋署の調べに対し「アクセルとブレーキのペダルを間違えた」と説明しており、同署は自動車運転過失致死傷の疑いで事故原因を調べているそうです。 





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080928-00000103-jij-soci

飲酒運転と知りながら車を貸し運転させ、街路樹に衝突してで7人が死傷するという
大惨事の事故が1月にありましたが、車を所有する女の裁判があったそうです。懲役3年執行猶予5年の有罪判決だそうです。飲酒運転で人生が大きく変わってしまいましたね。飲酒運転は本当に危険なので絶対ダメです。


東京都江戸川区で1月、飲酒運転の乗用車が街路樹に衝突して7人が死傷した事故で、知人男性が酒を飲んでいることを知りながら車を貸したなどとして、道交法違反(車両提供、同乗)の罪に問われた無職、飯田友絵被告(35)の判決が16日、東京地裁であったそうです。


江見健一裁判官は、「軽率な行為で、飲酒運転の害悪が最も痛ましい形で現実化した」と述べ、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役3年)を言い渡したそうです。


判決によると、飯田被告は知人男性の家族と外出した際、男性が酒気帯び状態と知りつつ、運転を依頼して自分の乗用車を貸し、同乗したそうです。


男性は事故を起こし死亡しました。後部座席の飯田被告の長女(当時15歳)と二男(同8歳)も死亡し、飯田被告や男性の子どもら4人も重軽傷を負ったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000036-yom-soci

乗馬用の馬が自動車3台の衝突事故が起きたそうです。自動車に乗っていた女性が軽いケガをしたようですが命に別状はないそうです。それにしても、自動車を運転していた人はビックリしたでしょうね。「なんでこんなところに馬がいるんだ?」と思ったはずです。


8日午前10時45分ごろ、北九州市八幡西区永犬丸西町2の県道で、乗馬愛好家の会のメンバーの馬が、車3台と衝突し、車に乗っていた女性(38)が軽いけがをしたそうです。福岡県警八幡西署が詳しく調べているようです。


同会によると、熊本県高森町の牧場に預けていた馬7頭を、トラックで8日朝、福岡県芦屋町の遠賀川河川敷に搬送しました。


乗馬のために降ろそうとしたところ、10歳の雄が逃げ出したそうです。


メンバーはトラックや他の馬に乗って後を追ったが、約1時間後に事故を起こしたそうです。逃げた馬も首や脚にけがをしたそうです。


馬に対するケガは補償されるんでしょうか?逃げた馬の飼い主にどのような賠償責任がかかってくるのか?自動車保険でどのように対応されるのかちょっと興味がありますね。


自動車保険見積り


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080308-00000022-maip-soci

自動車を踏み切りから線路内に進入させて、電車を停止させるという事件が起こりました。進入した運転手は26歳の女性でなんと飲酒運転でした。一歩間違えれば、電車と自動車の衝突という大惨事になるところですが幸いそれは避けられたようです。


20日午前4時45分ごろ、宇都宮市簗瀬町のJR宇都宮線の踏切から線路内に乗用車が侵入、10メートル弱走り、タイヤがパンクして線路上に停車したそうです。


運転していた同市簗瀬、病院職員鳥谷部紀子容疑者(26)の呼気からアルコールが検出され、宇都宮東署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕したようです。


車に気付いた人が警報機を鳴らし、付近の電車を止めたそうです。けが人はなかったが、並行する線路では電車が車から33メートルまで迫ったみたいです。


本当に大惨事にならなくて良かったですね。飲酒運転は絶対にいけません。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080120-00000070-jij-soci

↑このページのトップヘ