ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:転落事故




3歳男児がマンション9階のベランダから転落死する事故があったそうです。母親がゴミ出しで留守にしていたときに、母親を探していた男児がベランダから転落したそうです。幼児を残して留守にしたために起きた悲劇ですね。


東京都台東区池之端のマンションで30日、9階の1室のベランダから、男児(3)が転落して死亡したそうです。


同署は誤って転落したとみて調べているそうです。

 
同署の調べによると、死亡したのはこの部屋に住む団体職員の男性(36)の長男。30日午後0時20分ごろ、母親(37)がゴミ出しに部屋を出た後、高さ約1・2メートルのベランダのさくを乗り越えて、転落したそうです。


さくのそばには高さ約50センチのパイプイスがあり、男児が室内から持ち出したそうです。父親は仕事で外出中だったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000640-san-soci




横浜スタジアムで横浜対阪神の18回戦が行われているときにライトスタンドからグランドに男性が転落する事故があったそうです。男性の意識がないそうです。誤って転落したのか、自分で飛び降りたのかなどの詳細なことはまだわからないそうです。試合も一時中断したそうです。


27日午後8時40分ごろ、横浜市中区の横浜スタジアムで、35歳ぐらいの男性が高さ約5メートルのライトスタンドからグラウンドに転落する事故があったそうです。

 
プロ野球の横浜―阪神戦の試合中で、試合は一時中断したそうです。



加賀町署によると、男性は意識がなかったという。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000033-kana-l14





ビルの窓清掃する場合には命綱とヘルメットの着用は義務付けられていると思うのですが、命綱もヘルメットも着用せずに窓清掃していた作業員がゴンドラから転落して死亡する事故があったそうです。安全管理の問題が問われる事故ですね。



25日午前8時50分ごろ、大阪市東住吉区矢田2の大阪芸術大学短期大学部・大阪学舎で、校舎(4階建て)の3階の窓を、屋上からロープでつるしたゴンドラ上で清掃していた男性作業員が、約9メートル下の地面に転落し、搬送先の病院で死亡が確認されたそうです。

 

大阪府警東住吉署によると、男性は堂元建物管理(堺市美原区)社員、川真田克己さん(57)=同府門真市舟田町。川真田さんは命綱をしておらず、ヘルメットも着用していなかったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000063-mai-soci

手術中に輸血ミスをする医療事故があったそうです。ビルの屋上から転落し重体となった男性にO型の血液を輸血しなければいけないところA型の血液を謝って輸血したそうです。男性は死亡したそうです。病院側は「輸血ミスは死因に直接の影響はなかった」と弁明しているそうですが、因果関係を調査中だそうです。


大阪府守口市で20日発生した転落事故で重体となり、搬送先の府立中河内救命救急センター(東大阪市)で死亡した同府門真市の男性(31)に、病院側が男性の血液型のO型ではなく、A型の血液を誤って輸血していたそうです。


病院側はミスを認めたうえで「死因に直接の影響はなかった」と説明しているが、守口署は司法解剖し、輸血ミスと死亡の因果関係について慎重に調べているそうです。

 
同署や病院によると、男性は20日午前8時45分ごろ、守口市内の勤務先のビル屋上から転落したそうです。


病院に搬送されたが、大量出血で意識不明となり、その後血圧が低下するなどしたため緊急輸血をすることになったそうです。

 
血液型試験の結果、男性はO型だったため、病院が大阪市内の血液センターにO型の血液パックを発注、担当医師らが届いた血液を約3300ミリリットル輸血したそうです。


しかし、このうち約150ミリリットルが院内にあった在庫分のA型の血液だったことが判明したそうです。男性は事故から約4時間後の同日正午すぎに死亡したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000521-san-soci

アップリカのベビーカー59万台に、背もたれや座面を支えるネジが脱落して、乳児が転落する事故が6件あったそうです。ケガは6件とも軽傷で済んだのでその点はよかったのですが、平成15年からこの事故を把握していたにもかかわらず個別に対応ということで済ませてきたことについて、経済産業省は是正を指導したそうです。



経済産業省は7日、ベビー用品大手、アップリカ葛西(大阪市中央区、現アップリカ・チルドレンズプロダクツ)が中国の工場で製造、販売したベビーカーで、背もたれや座面などを支えるネジが脱落、背もたれが背後に倒れて乳児が転落する事故が計6件(重傷1件、軽傷5件)起きたと発表したそうです。


同社は、同じ構造を持つ12シリーズ約59万台(平成15年11月〜19年3月製造)を対象に、交換用の部品を無償送付するそうです。該当するベビーカーを使用している方たちはすぐに連絡して部品を交換しましょう。


経産省によると、重傷事故は昨年12月、群馬県伊勢崎市で発生。背もたれが倒れて1歳10カ月の女児が転落、唇を切るなどしたそうです。

 
同社は15年から同様の事故発生を把握しながら個別に対応。軽傷事故5件も同省に報告していなかったそうです。


同省は「事故が予見できながら、対応が不十分で未報告」だったとして、同社に是正を指導したそうです。


同社は「事故を真摯(しんし)に受け止め、今後は万全を期したい」としているそうです。


問い合わせは同社(0120・545・370)。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000950-san-soci

瀬戸大橋で塗装作業員が、移動式塗装作業車に乗り込もうとしたときにバランスを崩して約70メートル下の海面に落下するという事故が発生しました。危険な作業を行う際に命綱などの安全面で問題が無かったのかどうかはわからないそうです。



1日午前9時ごろ、香川県坂出市の北備讃瀬戸大橋の管理用通路で、塗装作業の準備をしていた徳島県鳴門市、作業員坂野健治さん(16)が約70メートル下の海中に転落し、行方がわからなくなったそうです。


坂出海上保安署が巡視艇3隻とヘリコプター1機を出して捜索しているようです。



同保安署の発表によると、坂野さんは同僚3人で、移動式塗装作業車(長さ約6メートル、幅約3メートル)のドアを開けて乗り込もうとした際、バランスを崩して転落したそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000032-yom-soci

↑このページのトップヘ