新型インフルエンザが徐々に流行しつつありますが、沖縄県で乳児と8歳男児と47歳男性が重症になったそうです。47歳男性は重度の慢性腎不全で8歳男児は過去に軽い脳性まひを起こしたことがあったそうです。


沖縄県は24日、新型インフルエンザに感染した県内在住の男性(47)と男児(8)、10カ月の乳児の計3人が重症になったと発表したそうです。


男児は回復の兆しを見せているが、男性は肺炎を併発し意識不明で、脳症の疑いもあるそうです。


乳児は男の子で肺炎を起こし、症状は悪化しているそうです。
 


県によると、男性は重度の慢性腎不全で、男児は過去に軽い脳性まひを起こしたことがあったが、乳児には基礎疾患はなかったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000245-jij-soci