ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:長男

ジョンソン元気を出して!「モーニング娘。」の元リーダー飯田圭織の長男が生後6ヶ月の短い生涯を閉じていたそうです。1月に誕生した長男は慢性腎不全のために7月27日に亡くなっていたそうです。


元「モーニング娘。」のリーダーで産休中の飯田圭織(27)が、今年1月に誕生した長男を慢性腎不全のため7月27日に亡くしていたそうです。


所属事務所によると、納骨を終えた9月下旬から今後についてスタッフと検討しているそうです。


来年1月10日のハロー!プロジェクト公演(東京・中野サンプラザ)で復帰する意向で「息子のためにも一生懸命生きていきたい」としているそうです。


飯田は昨年7月7日に元ロックバンド「7HOUSE」のボーカルで会社員のケンジさん(28)と結婚したそうです。


妊娠していたため同年9月から産休に入り、今年1月22日に出産。「抱いた時は何ともいえぬ喜びと感動にあふれ、涙が止まりませんでした」とママになった幸せを明かしていたそうです。


所属事務所によると、長男は出生当初から腎臓を患い、入院加療を続けていたそうです。


そのかいあって4月に退院。しかし、7月27日に体調を崩し、そのまま短い生涯を閉じたそうです。



ショックでしばらく憔悴(しょうすい)しきっていた飯田圭織。ケンジさんや両親、友人の励ましもあって少しずつ元気を取り戻し、納骨を終えた9月下旬から今後について事務所と検討していたそうです。


「明るく前向きに生きていくことが息子にとって一番の供養」と徐々に思うようになり、芸能活動を再開することにしたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000045-spn-ent

道路の譲りあいで口論になり2人を刺殺して逃げた親子の長男も逮捕されました。まったく馬鹿な親子ですね。廃品回収業だそうですが、なぜ刃物を持っていたんでしょうか。


千葉県我孫子市の農道で2人が刺殺された事件で、県警我孫子署は31日、殺人容疑で逃走中の住所不定、廃品回収業橋場茂樹容疑者(31)を逮捕したそうです。


前日に同容疑で逮捕した同市東我孫子、同橋場茂容疑者(61)の長男で、「刺した」と容疑を認めているそうです。同署は動機や経緯を追及するそうです。



調べでは、茂樹容疑者らは29日夜、我孫子市北新田の農道で、茨城県取手市の電気工事士三戸英行さん(60)と千葉市花見川区の解体作業員平塚章さん(61)を刃物で刺し殺害した疑いだそうです。


軽トラックに乗っていた際、三戸さんらの車とどちらが道を譲るかでトラブルとなったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000046-jij-soci

徳島県で起きた阿南東部土地改良区の6億円着服事件で、元職員女性の長男を全国指名手配したそうです。この女性逮捕される前にやたらとテレビで泣いて誤っていたシーンが放送されていましたが、本当に6億円もの大金を何に使ったんでしょうか?謎が多い事件ですよね。長男が逮捕されれば全容が解明されるでしょう。


徳島県阿南市の阿南東部土地改良区の資金着服事件で、県警捜査2課は29日までに、業務上横領容疑で逮捕した元職員大川ひとみ容疑者(60)の長男(31)について、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕状を取り、全国に指名手配したそうです。


同容疑者は総額で6億円を着服し、長男の借金返済に使ったと改良区の内部調査に説明しており、同課は全容解明を進めるそうです。


 
調べによると、長男は大川容疑者が渡した500万円が改良区から着服した現金と知りながら受け取った疑いだそうです。


 
同課などは家族から家出人の捜索願が出されていた長男を大阪市内で保護し、25日に参考人として任意で事情聴取したそうです。


長男は現金の受け取りを認めたが、同容疑者が着服した事実については「知らなかった」と供述したそうです。聴取を受けた後、行方が分からなくなっていたそうです。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000070-jij-soci

桑田真澄投手の長男が4月に高校生になるそうです。そんなに大きい子供がいたんですね。大きいといえば身長も179センチですでに父:桑田真澄より身長が高いそうです。


東京の桜美林高校に合格したようです。おめでとうございます。桜美林高校は何度も甲子園に出場している名門校ですよね。甲子園で桑田ジュニアの活躍を見てみたいもんですね。本人はすごく注目されるから大変だろうけどプレッシャーに負けずにがんばってほしいですね。


米大リーグ、パイレーツとマイナー契約を結んだ桑田真澄投手(39)の長男・真樹(まさき)さん(15)が、桜美林高校(東京都町田市)の推薦入学に合格したそうです。入学後は野球部に入る予定だそうです。


真樹さんは、桑田投手が会長を務めるボーイズリーグ「麻生ジャイアンツ」(川崎市)に所属。中学3年生ながら父より5センチ大きい身長179センチ、70キロの恵まれた体格で、右投げ左打ちの外野手だそうです。


昨夏にボーイズリーグの関東選抜に選ばれた逸材で、桜美林高の片桐幸宏監督は、その俊足と打撃センスに期待しているそうです。



桑田真澄は桑田ジュニアについて、「投手は、やらせない。野手をやらせるよ。今は外野をやっている。打順は1番から3番だね」。桑田が息子に求める理想像は、なんとイチローだ。「スイッチヒッターで、左打席で本塁打を打ったんだよ。ボクよりパワーがある」と、桑田は目を細めているようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000943-san-spo

↑このページのトップヘ