麻生首相と閣僚が夏のボーナスを2割返納するそうです。2割返納しても麻生首相のボーナスは438万円だそうで、一般庶民からみればうらやましい金額ですね。
選挙前のパフォーマンスかもしれませんが、麻生首相はお金持ちなんだから全額返納すれば内閣支持率がちょっとは上がったかもしれませんね。


政府は19日午前の閣僚懇談会で、現下の厳しい経済情勢を勘案し、麻生太郎首相と閣僚の今夏の期末手当(ボーナス)を20%国庫に返納することを申し合わせたそうです。副大臣、政務官も同様の措置を取る方針だそうです。

 

これにより、6月30日支給の麻生太郎首相のボーナスは548万円から438万円に、他の閣僚は400万円から320万円に減額されるそうです。


国会議員については、今年5月に今夏のボーナスを20%削減する改正国会議員歳費法が成立しており、首相と閣僚はこれに沿った形で返納の割合を決めたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000545-san-pol