ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:集団感染





東京都港区の私立正則高校で新型インフルエンザ感染者が11人出たそうです。感染ルートが分かっていないそうで、ちょっと不気味ですね。これからも感染者が増えなければいいのですが。



東京都は11日、港区の私立正則高校(永原三千郎校長、894人)の3年生の生徒7人と女性教師(47)の新型インフルエンザ感染が確認されたそうです。


また、同日、千葉市内に住む同校の男性教師(47)も感染が確認されたそうです。


10日に3年生2人の感染が確認されており、同校の感染者は11人になったそうです。


都内では初の学校内での集団感染。同校は最近、海外に渡航する行事などを行っておらず、都などが感染ルートを調べているそうです。

 


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000105-mai-soci

病院内でインフルエンザの集団感染が起こり入院患者3人が死亡したそうです。3人は高齢者で抵抗力が無かったから死亡したんでしょうね。しかし病院でインフルエンザに感染するとは怖いですね。インフルエンザ予防接種済みだったそうですがワクチンが効かなかったんですね。


東京都町田市の鶴川サナトリウム病院(日野研一郎院長)は17日、インフルエンザの集団感染で入院患者と病院職員の計99人が発症し、このうち入院患者の女性3人が死亡したと発表したそうです。


現在も34人に発熱などの症状があるが、終息に向かいつつあるそうです。

 
同病院は認知症の高齢者を専門的に診る内科と精神科の医療機関だそうです。


病院によると、今月3日に職員の発症が確認されたのを皮切りに発症者が増え、これまでに患者448人(17日現在の入院者)のうち75人、職員335人のうち24人が発症したそうです。


11日に85歳と100歳の女性、16日には77歳の女性が、いずれも肺炎を併発して死亡したそうです。発症患者の4割以上は39度以上の高熱があったそうです。

 
病院では昨年10月下旬から希望者にインフルエンザワクチンの接種を始め、約9割が接種済みだったそうです。


発症後は患者を隔離し、死亡した3人を含む全員に治療薬のタミフルを投与したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000051-mai-soci

ノロウイルスが流行していますが、ついに死亡者が出てしまいました。病院内で院内感染らしいです。感染経路が不明というところが怖いですね。


NTT東日本長野病院(長野市、市川英幸院長)は31日、院内でノロウイルスの集団感染が発生し、入院していた市内の80代の女性患者1人が死亡したと発表したそうです。


死亡した女性を含め、28〜97歳の入院患者や看護師ら25人の感染が確認されているが、感染経路は不明だそうです。



病院によると、感染したのは入院中の男性5人、女性12人の計17人(73〜97歳)と、看護師・薬剤師の女性8人(28〜60歳)。


うち患者3人と看護師1人の計4人は今も症状があるが、快方に向かっているそづえす。


死亡した女性はくも膜下出血で入院していた。29日から嘔吐(おうと)の症状が出て、30日早朝、えん下性肺炎で死亡したみたいです。ご冥福をお祈りします。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071231-00000026-mai-soci

↑このページのトップヘ